2011年09月25日

吉田修一 空の冒険 (9/2011) ☆☆☆1/2

【送料無料】空の冒険

【送料無料】空の冒険
価格:1,260円(税込、送料別)

【送料無料】空の冒険
吉田修一
木楽舎
・ISBNコード: 9784863240285

ANAの「翼の王国」連載だったらしい。

短編小説とエッセイの集まりだ。
吉田修一のエッセイはそれなりに面白い。
旅行エッセイが主だ。この仕事ではないにしても、サイン会その他で海外にいったときのその街での経験などを記している。

一方、小説のほうは物足りない。
字数の関係なのかもしれない。一つ一つのエピソードに、必ずしも起承転結がないのだ。
だから、続きは?という気になってしまう。

ただ、人生はそういうものかもしれない。
起承転結がぜんぶ備わることは、なかなか無いのだから。

飛行機の上でこれを読みつつ、ふと昔のことを思い出して、短い小説(というかエッセイのようなもの)を書いてしまった。まだ完成はしていないが、ストーリーはできている。ただ、これも起承転結がしっかりはしてない。この本の影響だと思う。

おすすめ度:☆☆☆1/2 小説のほうはちょっと惜しいです。

【送料無料】空の冒険
空の冒険


posted by 濫読ひで at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。