2011年09月25日

中村啓 家族戦士 (9.2011) ☆☆☆1/2

【送料無料】家族戦士

【送料無料】家族戦士
価格:1,785円(税込、送料別)

【送料無料】家族戦士家族戦士
中村啓
角川書店/角川グループパブリッ
・ISBNコード: 9784048741705

田中丸家は平凡なサラリーマン家庭。夫婦と息子、娘の4人家族でマイホームに住んでいる。
だがそれぞれが秘密を抱えている。
そしてそれぞれが悩んでいるが家族には言えない。

父、田中丸彰夫は、ある決意を固めた…


うーむ。
「このミス」出身の新鋭の作品だということだが、
どうも理解できない作品だ。

個別ノストーリーのつながり具合があまり良くないからだ。
それに、妻、友利子の秘密のその結末が最終章にどう反映されているのかがよくわからない。
彰夫の行動が理解できないのは、ナンセンス小説だからまだいいとしても。

ナンセンス小説ならば、最後までずっとナンセンスに続けるか、あるいは日常の中の狂気を出したあとは普通の日常が流れ続ける話とすべきだろう。
中途半端になっているため、「あのあとどうなったんだよ」という疑問をいだいてしまうのだ。
ちょっと残念。

おすすめ度;☆☆☆1/2 今後は化けるかもしれませんが…

【送料無料】家族戦士
家族戦士


posted by 濫読ひで at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。