2011年09月25日

笹生陽子 家元探偵マスノくん (9/2011)☆☆☆☆

【送料無料】家元探偵マスノくん

【送料無料】家元探偵マスノくん
価格:1,365円(税込、送料別)


家元探偵マスノくん 県立桜花高校★ぼっち部
笹生陽子
ISBNコード: 9784591121115

主人公は、入学時に食べ物にあたって学校に行けず、友達作りができなかった倉沢チナツ。
不思議な少年、マスノくんに声をかけられ、行ってみた新校舎の地下室。
そこには、それぞれ「ひとり部長」があつまっていた。

つまり、部に入れす、ひとりで部長を名乗っている人たちだ。

その他のメンバーは
「第二演劇部の一人部長ユリヤ、戦士部のサトシーー別名覇王丸豹牙、そしてネットごしの参加者スカイプさん。次期華道家元でぼっち部部長のマスノくんを囲む超個性派集団の笑いと涙の青春譚スタート!」

と、書いてある(笑)。

「ぼっち」というのは「ひとりぼっち」ということ。
別名 TEAM☆BOTCH(パソコンのサークルネーム・ジェネレータで、そうでた)。

彼らが集まって、マスノくんと一緒に、事件について捜査する。

まあ、花壇が荒らされているのは誰の仕業か、とか小学生が持つトレーディングカートの偽造とか、いろいろな事件が起きる。

おやつ要因のチナツも活躍する。

BOTCHどうしが集まって楽しむ、そんな青春小説だ(その言い方でいいのかな?)

おすすめ度:☆☆☆☆ 楽しく読みましょう。でも、本当にぼっちの高校生にこんな友達できるかな…「はがない」にも同じことが言えるのだが。



posted by 濫読ひで at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。