2011年08月25日

安藤祐介 1000ヘクトパスカルの主人公 (8/2011) ☆☆☆☆1/2

【送料無料】1000ヘクトパスカルの主人公

【送料無料】1000ヘクトパスカルの主人公
価格:1,365円(税込、送料別)

1000ヘクトパスカルの主人公
1000ヘクトパスカルの主人公
安藤祐介
講談社
・ISBNコード: 9784062170444

城山義元は普通の大学生。
コンビニでバイトして軽音楽サークルでベース。
ある日、ぼんやりと空を見上げていたら、女の子に声をかけられた。
そこから、彼の生活は少しずつ変わっていく。

恋も、酒も、就活も、音楽も、人生もいろいろと変化していく。


本の紹介文には「感謝」とある。
たしかにそうだった。義元はいろいろなことに感謝することになるのだから。

素晴らしい青春小説と言えるだろう。

安易な恋愛成就があるわけでもないし、簡単に試験に受かるわけでもない。子連れの主婦は嫁姑問題で悩み、歌手の娘は家出する。
皆、悩みを抱えている。
そんな皆の上に、空は平等に存在している。

青春、などという言葉を嫌いな人も多いかもしれない。だがこの本で描かれる登場人物は、皆悩みながらも生き生きしている。

この本に出会えて幸せだ。
余裕が出たら、空をみあげてみよう。そんな気持ちにさせてくれる。

おすすめ度:☆☆☆☆1/2 鶏肉のかけらを探そう!


1000ヘクトパスカルの主人公
ラベル:安藤祐介
posted by 濫読ひで at 10:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どこか古き良き物を感じる作品

空をきっかけにって、その時点ですんだ気持ちに・・・。
なんでかって?、1000ヘクトパスカルだから、きっと
高気圧に違いない。
これは読んでみたいと思います!

新作の『社史編纂室 アフター5魔術団』で
話題になっているのか、ネットで探すと
作者安藤さん関連の記事がたくさんですが、
http://www.birthday-energy.co.jp/
ってところでよく分からない安藤さんの
解説があったので、URL貼っておきます。
Posted by ピックルス at 2013年04月23日 23:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック