2011年08月21日

柴田よしき 輝跡 (8/2011) ☆☆☆☆

【送料無料】輝跡

【送料無料】輝跡
価格:1,680円(税込、送料別)

輝跡 (100周年書き下ろし)

野球選手のをめぐる女性たちを描いた短篇集。
物語は、無名の選手、北澤宏太がドラフトで指名されプロになるところから始まる。独立リーグからプロ指名。それが、彼の望む道だった。
だが、彼を支えるべき恋人、穂波は、彼についていけない…。
その後、チームのファンの女性、雑誌編集者、宏太の先輩の妻たち、宏太の妻などが登場する。

何らかの形で宏太に関わった女性たち。
それぞれが人生を背負っている。
そして、それぞれのエピソードが、時を超えて再度登場することもある。

少しずつ変わりながら繰り返される。それが男女の間柄であり、人生なのかもしれない。


おすすめ度:☆☆☆☆ Take me out to the ballgame!


輝跡 (100周年書き下ろし)


ラベル:柴田よしき
posted by 濫読ひで at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。