2006年07月15日

近藤 史恵 天使はモップを持って (7/2006) ☆☆☆☆

天使はモップを持って天使はモップを持って

近藤 史恵


文藝春秋 2006-06
Amazonで詳しく見る by G-Tools


アマゾン:http://tinyurl.com/hbfbf
楽天:
天使はモップを持って

http://www.geocities.jp/hidebookjp/bookstore/tenshi.htm

大介は新入社員。世の中のことはよくわかっていない。
オフィスの先輩がたにもいろいろあって、女性たちの中にもどうやら派閥があるらしい。 そんなとき、大介の書類がなくなるという事件が起こった。
いったい誰が…そこへ登場するのが、掃除スタッフのキリコだった。若くてお洒落でかわいいキリコが、謎を解くための方法を教えてくれた…。

掃除スタッフのキリコが、ゴミや会社の裏側に隠された謎を解き明かす、軽いオムニバスミステリー集だ。
「本格推理小説」というのは、はっきり言って言いすぎだと思うが…なんでそんなコピー作るんだか。

ビルの掃除をするのはたいていおばちゃんだ。 そういうところで若いファッショナブルな女性が本当に働くのか?という疑問がないわけではない。
また、ビジネス・ワールドではあくまで掃除の人は裏方だ。営業時間中にあちこち表側を掃除することは、普通はあまりないと思う。

でも、こんなきれいなお掃除の女性がいたら、仕事も楽しくなりそうだなあ…
普通はあまり掃除のおばちゃんと仲良くなる機会はないだろうが、若くてきれいなら率先して仲良くなるかもしれないし(笑)。

最終話では、大介は結婚するが、キリコの幻を追う。そして…

あいた時間に、軽く読みこなせる楽しい話が集まっている。
日常の中にもドラマはおきる、ということを教えてくれる短編集だ。

お勧め度:☆☆☆☆ 私のオフィスにもキリコに来て欲しい!

追伸;ちなみにこの本(文庫)の解説は新井素子です。掃除嫌いなんだってこの人は。
お母さんが掃除好きだったそうで…
posted by 濫読ひで at 16:37| Comment(5) | TrackBack(4) | 作家か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは♪
TBありがとうございました。
へえ〜、文庫になってるんですね。っていうか、解説新井素子さんですか?
うわあ、それは立ち読みに行かねば!
Posted by かずは at 2006年07月15日 18:33
ハロー濫読ひで様
TB有難う御座いました。
こちらにもお邪魔しました。
うーん諸々読み応えありますね。さすが活字中毒者...

近藤史恵が描く女子は好かんたらしいことが多い気がしますが、キリコちゃんは可愛かったなー
でもやっぱりオフィスにおける女子同士の攻防戦が結構リアルで、ちょっと寒くなったわたくしでした。
Posted by noppy at 2006年07月15日 23:37
コメントありがとうございました。

最終章はちょっとオドロキの展開でしたが、
まぁ、やっぱりこうなるだろうな、と。
続編の方もおもしろいので
未読であればぜひ読んでみてください。
Posted by す〜さん at 2006年07月16日 09:33
あんまり気に入ったので続編も早速読んだ私です。あとがきも読み応えあってよかったですよね!意外なところに意外な人が書いているものです…。
Posted by chiekoa at 2006年07月18日 14:18
コメント&TBありがとうございました♪
ちょうど昨日、続編を読み終えましたがこちらもよかったですよ〜(^^)

私は、銀行さんのシステム構築に関わって銀行さんの内部で働いた事がありましたが、そこでは昼間でも掃除のおばさんが掃除してましたよ〜トイレや掃除機をかけるのは人の少ない時間だと思うんですけど拭き掃除をしている所はよくみかけました。
Posted by 板栗香 at 2006年07月19日 15:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

天使はモップを持って    〜近藤 史恵〜
Excerpt: 他のブログでの紹介を読んで、ぜひ読んでみたいと思った作品です。 他の方のブログは本当に参考になります。 今回も、こんな素晴らしい作品にめぐり合いました。 で、お話は・・・ とある会..
Weblog: My Favorite Books
Tracked: 2006-07-16 09:31

近藤史恵さん『天使はモップを持って』
Excerpt: 今日は人に会ったり、出かけたりとやや疲れ気味。あ、結局昨日、殿の帰宅は12時半。みごとに女房の誕生日に間に合わず(ケケケ)これで、結婚記念日事件の敵を討てます(どんな夫婦?)近藤史恵さんの『天使はモッ..
Weblog: 魔女の隠れ家
Tracked: 2006-07-16 19:43

天使はモップを持って [近藤史恵]
Excerpt: 天使はモップを持って近藤 史恵 文藝春秋 2006-06 社会人一年生の梶本大介。彼が勤める会社のビルの掃除を引き受けているのは、よくいる「掃除のおばさん」ではなく、渋谷の街が似合いそうな若くて元..
Weblog: + ChiekoaLibrary +
Tracked: 2006-07-18 14:17

近藤史恵 天使はモップを持って
Excerpt: 天使はモップを持って 近藤 史恵 新社会人の梶本大介。大介が働く会社内では奇妙な事件が発生する。書類がなくなったり、ロッカールームからひよこがでてきたり、黒い液体でトイレが汚されたり。この..
Weblog: マロンカフェ 〜のんびり読書〜
Tracked: 2006-07-19 14:59
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。