2011年02月11日

柴田よしき 竜の涙 (2/2011) ☆☆☆☆

【送料無料】竜の涙

【送料無料】竜の涙
価格:1,575円(税込、送料別)


竜の涙 ばんざい屋の夜
* 柴田よしき
* 祥伝社
・ISBNコード: 9784396633325

ばんざい屋は、丸の内の古いビルにある小さな店。女将がひとりで切り盛りしている。
京風の味の料理を出している。だが、単純な薄味ではない。しっかり味をつけた、家庭的な味になっている。

その女将の味に惚れた常連たちが通ってくる。 広告会社のキャリア・ウーマンたちがやってくることも。あるいは役人風の男性が来ることも。
みんなここで、愚痴を言い、楽しいことを言い、料理を楽しみ、人生を味わっている。

表題作はちょっと推理小説ふうだが、他の作品はそういうわけでもない。
人間模様がメーンの話であり、女将が主人公とも限らない。

だが、みんな一生懸命であること、そして転機がきていることは確かだ。
そして、ばんざい屋にも転機が来た。

みんなの思いを集めながら…

さすがにこういう人間模様を描かせると柴田よしきはうまい。
安心して読んでいける。

続き、新シリーズになるかもしれないが、書き続けて欲しい。彼女の作品は結構一冊で完結してその後が出てこないものも多いのだが…設定を捨てるのはもったいない。

お勧め度;☆☆☆☆
あなたも、ばんざい屋を訪ねてみませんか?

【送料無料】竜の涙


ラベル:柴田よしき
posted by 濫読ひで at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。