2011年02月06日

誉田哲也 世界でいちばん長い写真 (1/2011) ☆☆☆☆

【送料無料】世界でいちばん長い写真

【送料無料】世界でいちばん長い写真
価格:1,365円(税込、送料別)



* 誉田哲也
* 光文社
・ISBNコード: 9784334927233

宏伸はノロブーと呼ばれる中学生。友人が転校してしまい、ちょっとクラスでも浮いている感じだ。
写真部にいるが、女性部長の三好にはいつも怒鳴られている。
美人の従姉のあっちゃんにはパシリ扱いされる。
ある日、お祖父ちゃんに頼まれて、あっちゃんが何かを引き取ってきた。


よくわからなかったが、それは長い写真を撮るカメラだった。
マミヤという会社のカメラで、それにモーターがついている。 あっちゃんの助けもあって、近所の写真館に相談したら、それ用のフィルムを出してきてくれた。

それで、写真を撮ってみると、素晴らしい写真が撮れた。
その後わかったことは、このカメラの本当の持ち主は、長い写真を作るギネス記録を持っているひとだ、ということだった。

そして僕の生活が変わっていった…


「武士道シックスティーン」のように、人が死なない(彼の作品ではこれ重要(笑))、明るい青春小説だ。
別に恋バナはない。だが、明るい家族、友達に支えられて、読んで楽しい小説に仕上がっている。ちなみに写真家は実在する人物がモデルとのこと。

お勧め度:☆☆☆☆ 世界一長い写真でギネスに挑戦しましょう!

誉田哲也の作品
http://tinyurl.com/66amgzq


ラベル:誉田哲也
posted by 濫読ひで at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。