2010年11月13日

伊坂幸太郎 オー・ファーザー (11/2010) ☆☆☆1/2

オー!ファーザー

オー!ファーザー

価格:1,680円(税込、送料別)


* 伊坂幸太郎
* 新潮社
・ISBNコード: 9784104596041

伊坂幸太郎の作品の割に、あまり細かい仕掛けが集まっていくような感じではない。
新聞連載小説だからかもしれない。

オー・ファーザー。実際はファーザーズ、なのだ。
高校生の由紀夫には、父親が4人いる。母親はひとり。
そしてなんと、4人の父親はみんなで同居している。

父親たちはそれぞれに仕事を持つ。皆個性があり、まったく違う生活をしている。
ただし共通点がある。

母と由紀夫を愛している、ということだ。






母を愛しているからこそ、4人で共有してもいいと思っている。
その割にこのストーリーでは母はあまり出てこない。携帯電話すら置いたまま、どこかへ消えてしまうのだ。

由紀夫に、なぜかつきまとってきて偉そうに振舞う多恵子。
由紀夫に迷惑をかけ続ける鱒二。 ひきこもりの同級生の小宮山。
それぞれが個性的だ。それに、地元の有力者の富田林さんも

そして、やはり父親たちが面白い。
彼らのチームワークで、ピンチを脱するのだ。

細かい仕掛けはないが、軽いエンターテインメントとして楽しめる話に仕上がっている。

お勧め度:☆☆☆1/2 伊坂作品の中では、軽く読み流せる感じです。

オー!ファーザー


ラベル:伊坂幸太郎
posted by 濫読ひで at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。