2010年09月11日

原宏一 東京箱庭鉄道 (9/2010) ☆☆☆☆1/2

東京箱庭鉄道

東京箱庭鉄道

価格:1,680円(税込、送料別)


原宏一
祥伝社・ISBNコード:9784396633158

広告イベント会社をやめて、大家さんとして、また夜間の工事のバイトをしている順平は、突然ヘンな依頼を受けた。
金持ちの男性から、「東京に鉄道を作って欲しい」と頼まれたのだ。

本当なのか、なぜ自分なのか、などと迷っていたが、相手が有名な金持ちだということ、手付金に1億円もらって腰をすえた。


そして資金400億円、期間3年でスタッフを探し、プロジェクトをスタートさせた。
やり手のリエ、それからスジ屋の徳さん、友人のミキオなどをメンバーに入れ、プロジェクトは進む。
400億円で何ができるのか?実際に東京で鉄道を作るにはどうしたらいいのか。
どこに何を通せるのか?そして、スポンサーの本当の目的は何なのか?

謎は残ったままで、とにかくメンバーは走り続ける。鉄道計画を実現させるために。ところがある日…


とにかく、面白い。エンターテインメントはかくあるべし、というところだ。
本当にどこまでできるか、とかこんな話があるわけない、とか言うのは簡単だ。だが、読んでいてワクワクできるのだから、それでいい。

ぜひお勧めだ。

おすすめ度:☆☆☆☆1/2 東京にあらたな鉄道を!


東京箱庭鉄道


ラベル:原宏一
posted by 濫読ひで at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。