2010年08月22日

忘れない忘れない 渡辺やよい (8/2010) ☆☆☆☆

忘れない忘れない

忘れない忘れない

価格:1,680円


忘れない忘れない
* 渡辺やよい
* 早川書房
ISBNコード: 9784152091499


ある家族の話を、それぞれのメンバーの立場から語っていく佳品。

ボクの名は未来。ボクの母ちゃんは、美人だがちょっと他のひとと違っている。母ちゃんの頭の中は、12歳でとまっているのだ。
授業参観に来るといって、学校へ来たがそのまま教室に来ないで音楽室でピアノを弾いていたり。配達に行くといって道に迷ってしまったり。

ボクはそんな母ちゃんをだまして、お金をもらったこともある。
でもボクは母ちゃんが大好きだ。母ちゃんはいつもボクを探している。ボクが大きくなって、去年のボクと違ってくるから…。

そして、母ちゃんの立場から、父親の立場からの話が語られる。
そこには「秘密」も。

障害、罪の意識、介護。いろいろなものを背負いながらも、愛情をもって暮らす家族の話になっている。「障害者」を題材にしたお涙頂戴ものになりさがっていない点がよい。 この家族にとっては、母親のこの状態は日常であり、特別なものではないのだから。

作者を知っている人も、知らない人も安心して読める作品になっている。

おすすめ度:☆☆☆☆ 家族の愛情が伝わってきます。

忘れない忘れない


ラベル:渡辺やよい
posted by 濫読ひで at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家ら行&わ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。