2010年07月31日

ヒキタクニオ 女たち (7/2010) ☆☆☆☆

女たち

女たち

価格:1,890円(税込、送料別)

女たち
* 徳間書店
1,800円(税込 1,890 円) 送料無料
・ISBNコード: 9784198628420

私には、いつになっても女性のことがわからない。
この作品は、いろいろな女性たちがそれぞれ自分なりに生きていこうとする短編集だ。


女性が「つるむ」のは当たり前。小学校からトイレもまとまっていく、そうでなければ爪弾き、のような世界もなんとも言えないがそれがOLになってもつづく。それがストレスとなり、なんとか抜けだそうと考える女性。 好きになった男性のために、別の男を誘惑するキャバ嬢。夫との関係を修復しようとしてとんでもないことを考える文芸編集者。草食系男子と同棲するライター…。

それぞれかなりリアリティをもって迫ってくる。

どうして、こんな作品が書けるのだろうか、それが不思議だ。女性の心理をしっかりつかめるコツがあるのだろうか。

それがわかれば、私ももっといろいろいいことがあるのだろうが…(諦めの笑い)

おすすめ度;☆☆☆☆ 女性のしたたかさ、愚かさが描かれます。

女たち


ラベル:ヒキタクニオ
posted by 濫読ひで at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。