2010年06月13日

ヒキタクニオ さようなら、私の嘘 (6/2010) ☆☆☆☆1/2

さようなら、私の嘘

さようなら、私の嘘

価格:1,890円(税込、送料別)


#
ヒキタクニオ
光文社
・ISBNコード:
9784334926991

今年は辛口の評になっているのだが、その中での最高点になっている。

面白い。
設定としてはありえないが、楽しいからいいのだ。(うわ〜あまい!)

美奈はPR関連会社で働いている。ある日突然、女社長に呼ばれた。
子会社の社長になってほしい、というのだ。 だがこれはべつに昇格ではない。実は彼女はちょっと前に失敗した。それへの報復人事のようなものだろう。



美奈は、悩んだ末に了承した。だがその中身を知らなかった。
資料を読む暇が無かったのだ。
実はその子会社は、サーカスだった!

その日から、美奈はサーカスの社長として働き始める。

人心を把握するのは難しい。サーカスの連中などは当然のようにかわり者が多いからだ。
美奈は、苦労しながらなんとかサーカスを盛りたてようと頑張っていく。大きな問題が次々起きる。 

そして最大の問題が…

最後のところの障害は、本当に荒唐無稽だ。ありえないし、ツッコミどころも満載だ。
だが。面白いからすべて許そう。エンターテインメントはわくわくさせることが使命だ。それができているのだから、文句を言う理由はない。
楽しく最後まで応援しよう。

おすすめ度:☆☆☆☆1/2 サーカス経営は楽しい!!


ラベル:ヒキタクニオ
posted by 濫読ひで at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。