2010年04月03日

読書家向けキャバクラ「檸檬」の話

ここのところ風邪で倒れてました。

で、今朝ツイッターで知ったこの話。
おととい世に報告されて、一部で盛り上がっていたという…

読書家向けキャバクラ

お値段もリーズナブルで…
で、何がいいかというと。

女の子が本のはなしをしてくれる、というわけだ。
それぞれ専門分野があって…



ふむふむ。
そっか〜キャバクラだけど女の子が本に詳しいわけね。
いろんな本のはなしができるわけね。

本屋に同伴しちゃったりできるわけね。


そ、そんな〜
い、いきたくなんか無いんだからねっ!

通うハズなんかないんだからさ〜〜

と、こんな心憎いキャバクラを紹介してくれた
本読みHPブログ

http://hon-yomi-hp.seesaa.net/article/145277211.html


さんに感謝です。

さあ、行くぞ〜〜〜

…あれ? 

え?そうなの??
あ”あ”〜

もう閉店しちゃったようです。残念!

誰か本当に企画してもらえませんかあ?

… そういえばキャバクラも行ってないな …ぼそっ 


ラベル:キャバクラ 読書
posted by 濫読ひで at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 本にまつわる話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。