2010年03月13日

走らんかい! 


走らんかい! 岸和田だんじりグラフィティ
中場利一
集英社
1,500円 (税込 1,575 円) 送料無料
発行年月: 2010年02月
ISBN: 9784087713428

引きこもりだった大和(ヤマト)は父親とともに、岸和田、中之濱に引越してきた。柄の悪いこの街の連中に最初のうちはびびっていたが、そのうちにだんだん慣れてくる。それは、青年団に入ったからでもある。
青年団の友達にこづきまわされ、ケンカ慣れしながらヤマトは成長していく。


クラスのやつとのケンカが尾を引き、加勢がついてヤマトは攫われた。だが青年団の仲間たちに助けられた。もちろん最後は自分で片をつけるのだが。

青年団の最大の行事はなんといってもだんじりだ。祭りのときには綱をひき、だんじりとともにとにかく走る。
そしてヤマトは恋をした。相手は七海という同い年の女の子。だが二人が結ばれることは許されない…


作者得意の、岸和田を舞台にした物語。ただ今回はチュンバ(中場)は出てこない。完全な創作ストーリーだ。

ひ弱なペン(ヤマトのあだ名)が成長していく様が痛快だ。
もちろん柄の悪さは折り紙付き。
笑い、泣いて楽しめる逸品。

おすすめ度 ☆☆☆☆ だんじりと仕事なら、ぜったいにだんじりを取る男たちの大活躍。楽しめます。


posted by 濫読ひで at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。