2010年01月30日

内藤みか編 140字の物語 (12/2009) ☆☆☆


Twitter小説集 140字の物語
ディスカヴァー・トゥエンティワン
1,300円 (税込 1,365 円) 送料無料
発行年月: 2009年11月
ISBN: 9784887597501

Twitter小説集 140字の物語

私が持っているこの本は著者サイン入りだ。
なぜか?というと、年末のついったーイベントに参加したときに購入したからだ。
tw2.jpgtw.jpgついったー(twitter)の説明は今更だと思うので省こうかとも思ったが、簡単にいえば140字で今何をしているかをインターネット上で伝える、あるいはそれを見るというものだ。ミニブログというのもちょっと異なる。まあ、これはやってみるしか説明できないんだが。

これは携帯小説とか官能小説とかいろいろで有名な作家、内藤みかが、twitterを使って書いた小説を集めたものだ。
書いたのは彼女の知己のプロの作家たち。
それぞれTwitterについては一言ある人も多い。
書下ろしと、作家たちが自らTwitterで発表したもの、両方ガ含まれている。 また、枡野浩一のように短歌も書く作家が140字の中で前説と短歌を書いているような例もある(彼が吉祥寺を舞台にして書いていたケータイ小説好きだった)。

もちろん言ってしまえばただの短編小説集(いや掌編小説集)なのかもしれない。だが、Twitterというツールが介在しているところが新しい。

#twnovel は新しい可能性を示していると思う。私も最近は書いていないが、そのうちまた書こうと思っている。

お勧め度:☆☆☆ プロの作家たちがどう書いているか、参考にしてください。

Twitter小説集 140字の物語


ラベル:内藤みか 
posted by 濫読ひで at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。