2009年08月02日

汀こるもの リッターあたりの致死率は (7/2009) ☆☆☆☆


リッターあたりの致死率は

Thanatos
講談社ノベルス
著者: 汀こるもの
出版社: 講談社
サイズ: 新書
ページ数: 253p
発行年月: 2009年04月
ISBN:9784061826458
本体価格 880円 (税込 924 円) 送料無料
リッターあたりの致死率は

例の「タナトス」(あるいはタナトスきゅん)シリーズだ。

魚マニアの美樹(よしき)が魚の展示会に行ったところ、客が毒殺された。そして何と美樹は誘拐されてしまった!

誘拐犯は無職の若者たち3人組だった。
彼らは、美樹の父親に対して身代金を要求する。 そして実質的なボディガードの高槻も動きだす…

今回の話は、結局のところクライマックスの美樹のセリフに凝縮されている。「早い、早いよシド君。」「洗脳合戦は僕の勝ちですよ。」

いろいろ紆余曲折はあり、ベタ(アルカイック・ゴールド)盗難事件などの謎解きもあるわけだが、結局はこの話は美樹の「人の悪さ」に凝縮されている。

その結果、彼は泣く。最初の友達を失った、のかもしれないのだから…

お勧め度:☆☆☆☆ 今回は彼方が活躍しないので、ちょっとばかり物足りないかも知れません。

汀こるものの作品:
フォークの先、希望の後 ☆☆☆☆1/2
http://hidebook.seesaa.net/article/109697053.html

パラダイス・クローズド
http://hidebook.seesaa.net/article/112125072.html

リッターあたりの致死率は


ラベル:汀こるもの
posted by 濫読ひで at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。