2009年07月25日

山本甲士 ひろいもの (7/2009) ☆☆☆☆☆


ひろいもの
著者: 山本甲士
出版社: 小学館
サイズ: 単行本
ページ数: 301p
発行年月: 2009年03月
ISBN:9784093862462
本体価格 1,500円 (税込 1,575 円) 送料無料

ひろいもの

名手、山本甲士の短編集。
さすが、といえるような作品が揃っている。
「人は、ちょっとしたきっかけで変わることができる」ということをうたった作品集だ。

「セカンドバッグ」
幸高は、やる気のないアルバイト生活を送っていた。 鞄屋でのバイトだが、とくにカバンに興味があるわけではなかった。そんなある日、公園のベンチで、袋に入ったセカンドバッグを見つけた。 そのバッグはブランドではないが、どうやら上等なもののようだ。彼は、バッグについて調べ始めた。すると、いろいろなことが見えてきた…。
(濫読ひで 年間短編賞の最有力候補です)

「サングラス」
売れない役者の綾香は、植え込みに倒れ込んだときに、サングラスを見つけた。 拾って持ち帰り、そのサングラスをかけてみると、何だか走りたい衝動が出てきた。 そして綾香は走ってみることにした…。

その他にも、ハンドグリップや警察手帳、逆回りの腕時計などを拾った人たちが、自分の生き方を変えていく話がならんでいる。

人は、ほんの少しのきっかけで変わることができる。
そして、いい方向に行くことができるのだ。

作者は、この短編集から、そういうメッセージを発している。

お勧め度:☆☆☆☆☆ 相変わらず素晴らしいです。


ひろいもの


ラベル:山本甲士
posted by 濫読ひで at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。