2009年04月26日

林信行 進化するグーグル (4/2009) ☆☆☆☆


進化するグーグル
世界を掌握する“未来戦略”
青春新書
著者: 林信行
出版社: 青春出版社
サイズ: 新書
ページ数: 202p
発行年月: 2009年01月
ISBN:9784413042253
本体価格 730円 (税込 767 円) 送料別
進化するグーグル

IT業界に造詣の深いこの著者、林信行氏のブログ(nobilog2) http://nobi.cocolog-nifty.com/は私のRSSリーダーに登録してある。

彼が書いた、Googleのサービスの変遷についての入門書がこれだ。
新書ということもあり、内容としてはあまり深い考察ではなく、広く浅い記載になっている。

こういう本で難しいのは、あまりにIT業界の進展が早いため、ある時点で書いたものがどんどん古くなってしまうことだ。

ドッグイヤーとかマウスイヤーとか言われたが、いまはそんな言葉すらあまり見なくなっている。

本年1月の奥付があるこの本。おそらく12月に発売されたのであろうから、執筆はそれより前の時期になる。また、日本の読者をターゲットにしているため、日本に関係の少ないものへの説明は限られる
そのため、著作権問題の話もキンドルの話も詳細が載っているわけではない。

だがそれがこの本の価値を下げるものではない。
グーグルがどんな会社なのか、少なくとも2009年のはじめにどんな方向へ行こうとしていたのか、について基本的なことを知るのにはいい本だと思う。

お勧め度:☆☆☆☆ グーグルの将来がどうなるか、グーグルで検索したら答えが出るでしょうか?

進化するグーグル


ラベル:林信行
posted by 濫読ひで at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。