2009年04月26日

川上健一 旅ステージ (4/2009) ☆☆☆☆☆


旅ステージ
著者: 川上健一
出版社: PHP研究所
サイズ: 単行本
ページ数: 270p
発行年月: 2008年11月
ISBN:9784569694924
本体価格 1,500円 (税込 1,575 円) 送料別
旅ステージ

名手、川上健一の短編集。
旅のエッセイ集、というほうがいいのかもしれない。
ただ、どこまでがエッセイでどこまでがフィクションなのか、私にはわからない。

元の作品は、月刊雑誌 GREEN PAL に連載されていた。 そして毎回旅先の写真がついていたようだ。この本にも、写真が掲載されている。

内容は、毎回数ページの短いもので、旅先で「私」が出会った出来事や人々のこと、そして自分の回想などが語られている。
どこから読み始めてもいいし、どこで読み終わってもいい。

名手川上健一だから安心して読んでいける。

旅先でそんなに大きな事件が起こるわけではない。だが、ちょっといい話とか、ほっとする話が満載だ。
旅先で、あなたにも起こりそうな話ばかり。だからこそ、読んでいて安心できるのだろう。

旅をしたいあなたに、そして忙しい中で、旅気分を味わいたい人にお勧め。

お勧め度:☆☆☆☆☆ 旅行したくなります。

旅ステージ


ラベル: 川上健一
posted by 濫読ひで at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。