2008年10月13日

一条ゆかり 正しい欲望のススメ


正しい欲望のススメ
著者: 一条ゆかり
出版社: 集英社
サイズ: 単行本
ページ数: 156p
発行年月: 2008年07月
ISBN:9784087814026
本体価格 1,000円 (税込 1,050 円) 送料別

正しい欲望のススメ

一条ゆかりといえば、少女マンガの大御所だ。
彼女がいままでの人生を振り返るエッセイ。
「有閑クラブ」はなんと通算2500万部も売れているという。

もちろんエッセイは一筋縄ではいかない。


だが、彼女のいままでの生き方、作品に対する姿勢(の一部)が伝わってくる。

タイトルは彼女の作品「正しい恋愛のススメ」のパロディだ。

彼女がマンガ家になってすでに40年。故郷の岡山で自分のトラウマを発見したり、自分の欲望の変化を自覚したり。

やはりこの本の圧巻は、自分の本について語るところだろう。作品を描くという「欲望」がどのように形作られ、それがどのように作品に昇華されていったのか。

実は彼女の作品、あまり読んでいないのでこれをみてもぴんとこないことも多かったのだが…(笑)


ナルシスト、かつ素晴らしいクリエイターの一条ゆかり。もうすぐ60にならんとしている彼女だが、まだまだ欲望は衰えない。これからもすばらしい作品を生み出していくのだろう…すごい。

お勧め度:☆☆☆☆1/2 少女マンガ好きの人はとくに楽しめると思います。 

正しい欲望のススメ


ラベル:一条ゆかり
posted by 濫読ひで at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。