2008年09月07日

カイシャデイズ 山本幸久 (8/2008) ☆☆☆☆☆


カイシャデイズ
著者: 山本幸久
出版社: 文藝春秋
サイズ: 単行本
ページ数: 309p
発行年月: 2008年07月
ISBN:9784163268507
本体価格 1,381円 (税込 1,450 円) 送料別
カイシャデイズ

会社で働くっていうのは、楽しいことも辛いこともある。それがどんな会社でも。

これは、いろいろな店舗の内装を請け負う会社、ココスペースの中で起こる日常を描いたものだ。
うるさ型だが皆から頼りにされている営業の高柳。若くてかわいいOLの小田、頼りない営業の若者の橋本。若くて感性の鋭いデザイナーの隈元。何かあるとすぐシルバーに塗りたがるその上司の水木。
お局さまだが頼られている大屋。そして社長。などなど。

会社生活というのは(あるいは人生というのは)楽しいことばかりではない。辛いことも、理不尽なことも、やりきれないこともたくさんある。だがその一方で、達成して爽快な気分になることもあるのだ。
ここにはスーパーマンは出てこない。 誰にも長所もあれば欠点もある。だからこそ、リアリティがあって面白い。

それに…登場人物に対しての愛が感じられる。
完全な悪人も、この会社にはいないからだ。

今日もココスペースの連中は働く。喜怒哀楽を出しながら。
それがカイシャデイズなのだ。

お勧め度:☆☆☆☆☆ あなたの職場も、こんな感じだといいですね。

カイシャデイズ


ラベル:山本幸久
posted by 濫読ひで at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。