2008年06月28日

ヒキタクニオ My name is TAKETOO (6/2008) ☆☆☆☆


My name is Taketoo</span>
著者: ヒキタクニオ
出版社: 文藝春秋
サイズ: 単行本
ページ数: 412p
発行年月: 2008年04月
ISBN:9784163269801
本体価格 1,600円 (税込 1,680 円) 送料別
My name is Taketoo

男の職業はバレエダンサー。名前はフィリップ・K・武任(たけとう)。2021年生まれ。
身長183センチ、体重74キロ、体脂肪率4%、体脂肪量2.96キロ、筋肉量65.3キロ、骨量3.56キロ、体金属量3.17%. バレエ・サーキット「ペルフェクション」において第13−17代グランプリ勝者。
ペルフェクション、とはこの時代におけるバレエの競技だ。
勝つために皆、体を改造したり薬を使う。それはかまわない。そのかわりに、その分が減点されていく。

武任には、他のダンサーと同じように、足の指は4本しかない。踊るために切っているのだ。

そして武任は踊り続ける。タイトルを守るために。そして自分の矜持を守るために。

武任に、多くの困難が待ち受けている。ライバルだったり体調だったり。 武任はひとりで踊るのではない。チーム全体のために踊っているのだ。
そして、時代はいつか終わる。その時に恥ずかしくないように。

お勧め度:☆☆☆☆ 設定になじめるかどうかでずいぶん印象が変わりそうです。

My name is Taketoo


ラベル:ヒキタクニオ
posted by 濫読ひで at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。