2014年02月16日

小路幸也 花咲小路一丁目の刑事 (2/2014) ☆☆☆☆

花咲小路一丁目の刑事

花咲小路一丁目の刑事
著者:小路幸也
価格:1,680円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



花咲小路一丁目の聖人、の続編。
淳ちゃんといわれる僕は刑事に配属され、花咲小路の自宅から通うことになった。じいちゃんとばあちゃんと一緒に住むことになる。
ひさびさに行った実家の前で女性がギターをひいていた。ミケさんというその女性はじいちゃんたちと仲良しだという。

僕は非番になるとだいたいばあちゃんに近所のことについて相談を受ける。猫が食事をたべないとかいろいろと。
僕はその事件(?)をいろいろ聴き込んで解決していく。
近所の電気屋に情報が集まっていたり、また小学生たちが噂を知っていたり。
それに、有名な英国紳士もいる。
ミケさんもときどき登場する。


続きを読む
タグ:小路幸也
posted by 濫読ひで at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保科昌彦 名探偵になりたくて (2014/2) ☆☆☆☆

名探偵になりたくて

名探偵になりたくて
著者:保科昌彦
価格:1,785円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



以前読んだ「ウィズ・ユー」の続編。
探偵見習いで夢は脚本家の向坂のところに、女性が飛び込んできた。その素敵な女性は、変な男たちにつけられているので自宅までボディガードしてほしいということだった。

尾行をまいて彼女の自宅に送り届けたところで、三人組の男に向坂は襲われ、倒れてしまった。気がついたら病院。そして、送り届けた女性は殺された、ということだった。

果たして何がおこったのか。犯人の動機は?
向坂は意地をかけて追いかける。続きを読む
タグ:保科昌彦
posted by 濫読ひで at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

越谷オサム いとみち (1/2014) ☆☆☆☆1/2

【送料無料】いとみち [ 越谷オサム ]

【送料無料】いとみち [ 越谷オサム ]
価格:620円(税込、送料込)



相馬いと。彼女は青森県に住む女子高生だ。引っ込み思案で、津軽弁も強く、なかなか人とうまく話せない。そんな彼女が、アルバイトで、青森にあるメイド喫茶に勤めることになった。しかも親には内緒。
ロリ属性でドジっ子。メイド喫茶にはぴったりのキャラだが、それを地でいっている。

いとの特技は津軽三味線。昔は賞をとったこともあるが、最近はずっと弾いていない。そのためばば(お婆ちゃん)も寂しそうだ。

そんないとが、メイド喫茶でやさしい店長、お母さん的な幸子、ちょっと怖い智美、トドのようなオーナーなどに囲まれて成長したり楽しんだりしていく物語だ。続きを読む
タグ:越谷オサム
posted by 濫読ひで at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堂場瞬一 穢れた手 (1/2014) ☆☆☆☆

【送料無料】穢れた手 [ 堂場瞬一 ]

【送料無料】穢れた手 [ 堂場瞬一 ]
価格:1,680円(税込、送料込)



私、桐谷と警察で同期で親友の高坂が逮捕された。捜査情報を流したからだという。ところが逮捕されても自供も否認もせず、結局処分保留で保釈された。彼は逮捕された時点で解雇されている。私は彼の無実を信じ、彼の名誉回復と警察への復職を望んで単独捜査を始めた。

実は私と高坂は、昔ひとつの秘密を共有していた。そのこともあり、彼とのつながりは一種特別なものであると私は感じていた。

高坂の釈放とともに、情報を受け取ったとされるほうの男も釈放された。私は彼を追い始めた。
ところが捜査を続けるうちに、いろいろと邪魔が入ってきた。
警察内部からの妨害、そして謎の妨害もある。
果たして真実はいったいどうなっているのか。続きを読む
タグ:堂場瞬一
posted by 濫読ひで at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羽田圭介 隠し事 (1/2014) ☆☆☆☆

【送料無料】隠し事 [ 羽田圭介 ]

【送料無料】隠し事 [ 羽田圭介 ]
価格:1,365円(税込、送料込)



同棲している彼女の携帯をふと見てしまったら、共通の知人の男性からのメールが来ていた。
だが、彼女はそのことを僕に隠してしまった。

僕は彼女が何を、なぜ隠しているかを知りたくなり、夜な夜な彼女のケータイを盗み見始める。
するとどんどん疑問が増えていった。

だが証拠はない。そして僕は同期の女性、小橋にも相談するが…


続きを読む
タグ:羽田圭介
posted by 濫読ひで at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

法条遙 リビジョン (2/2014)

【送料無料】リビジョン [ 法条遙 ]

【送料無料】リビジョン [ 法条遙 ]
価格:588円(税込、送料込)



「リライト」の続編というかなんというか。

面白いが理解できない。まったくついていけない。

果たして自分の理解が正しいのか、作者はちゃんと説明しているのか。
矛盾はないのか。
消えたり戻ったり。

というわけで誰かしっかり読んで考えてほしい。私には無理だ。
タグ:法条遥
posted by 濫読ひで at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。