2013年07月27日

誉田哲也 ドンナビアンカ (7/2013) ☆☆☆☆

【送料無料】ドンナビアンカ [ 誉田哲也 ]

【送料無料】ドンナビアンカ [ 誉田哲也 ]
価格:1,575円(税込、送料込)



俺、村瀬は水商売をやりながら自分が嫌になっていた。そんなときに配達に来る男からスカウトされて、あらたな職場で配送を始めた。
配送先で富士見フーズの専務の副島と知り合った。彼にはヨウコという中国人の愛人がいるようだ。
俺はまたスカウトされて富士見フーズに転職した。するとその男は、俺にとんでもないことを言い出した。ヨウコと偽装結婚しろというのだ。

その後、副島と村瀬の二人が誘拐された。
女刑事の久江は、元上司の金本とともに捜査をはじめた…




続きを読む
ラベル:誉田哲也
posted by 濫読ひで at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成田良悟 デュラララ!! 11  (7/2013)



ますます混迷を深める11巻。
今回のメーンは罪歌だ。
罪歌を持つ三人が一同に会する。
果たして何が起きるのか…

一方、臨也はあいかわらず暗躍する。その一方でダラーズと黄巾賊の戦いも避けられなくなってきている。
そしてセルティの首が見つかり…

ここまでキャラクターを動かせるのはさすがの作者だと思う。

ラベル:成田良悟
posted by 濫読ひで at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米澤穂信 リカーシブル (7/2013) ☆☆☆☆

【送料無料】リカーシブル [ 米澤穂信 ]

【送料無料】リカーシブル [ 米澤穂信 ]
価格:1,680円(税込、送料込)



今度中学になったわたしは母と小学生の弟とこの街に引っ越してきた。
知らない町だが、クラスの同級生、リンカと仲良くなれそうだ。

弟のサトルは、この街に引っ越してきてからちょっと変な感じだ。
昔のこと、そして未来のことが見えるようだ。

わたしは怖くてなかなか確認できない。
でもサトルは自分自身でもいぶかっている。

この街には初めてきたはずなのに、街に見覚えがある。この家にいたことがある、などと言う。
続きを読む
ラベル:米澤穂信
posted by 濫読ひで at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野尻抱介 ふわふわの泉 (7/2013) ☆☆☆☆

【送料無料】ふわふわの泉 [ 野尻抱介 ]

【送料無料】ふわふわの泉 [ 野尻抱介 ]
価格:630円(税込、送料込)



復刊されたSF。化学部の女子高生が大発明をしてしまう話だ。
ライトノベル、というよりはむしろジュブナイルの進化系という方が近いのかもしれない。

冒頭は、まさに化学部の部長の女子高生が不思議な物体「ふわふわ」を発明してしまう話だ。
立方晶窒化炭素、が正式名称だ。
やわらかくて強い。中を真空にしてボールができる。
発表そうそう、大人気になり、サンプル100万円が2時間で完売した。

そしてそこからは彼女が社長になった会社の話、というよりは社長の彼女がふわふわで世界を変えていく話、と言えばいいだろうか。





続きを読む
ラベル:野尻抱介
posted by 濫読ひで at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

堂場瞬一 執着 (6/2013) ☆☆☆☆

【送料無料】執着 [ 堂場瞬一 ]

【送料無料】執着 [ 堂場瞬一 ]
価格:1,785円(税込、送料込)



捜査一課の澤村は休暇中だった。転勤前なのだ。ところが、次の職場、南浦署でストーカー相談をしていた女性が、実家のある新潟でストーカーに殺される。
澤村は休暇を返上して新潟へ急行した。
警察はマスコミから非難されている。
そんな中で手がかりをさがすべく彼は単独で行動する。

彼と交代で捜査一課配属が決まっている吉野とともに澤村は動き出す。
だが吉野は澤村以上に暴走するタイプだった…。

続きを読む
ラベル:堂場瞬一
posted by 濫読ひで at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

村山由佳 天翔る (6/2013) ☆☆☆☆1/2

【送料無料】天翔る [ 村山由佳 ]

【送料無料】天翔る [ 村山由佳 ]
価格:1,680円(税込、送料込)



村山由佳には「白村山」の作品と「黒村山」の作品があるという。
これは明らかに「白村山」だ。

小学生のまりもは、父に連れて行かれた競馬場で、ヤミヨノカラスという馬が気に入る。それが最初の彼女の馬との出会いだった。

その後父が死に、祖父母に引き取られたまりもは、同級生のいじめにより学校にいけなくなる。
そんなまりもを救ったのは、近所の牧場だった。
まりもは近所の牧場で馬を世話して、乗馬の練習もする。

その牧場には、看護師の貴子も来ていた。貴子は、牧場主の志度とともに、まりもをサポートする。続きを読む
ラベル:村山由佳
posted by 濫読ひで at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松浦理英子 奇貨 (6/2013)

【送料無料】奇貨 [ 松浦理英子 ]

【送料無料】奇貨 [ 松浦理英子 ]
価格:1,365円(税込、送料込)



四十五歳の独身男性で私小説家の私は、知り合った女性、七島と同居している。だがそれはセックスをともなう関係ではない。
七島はレズビアンなのだ。

お互いの生活に干渉しない、という状況で同居が続いてきたが、そんな七島に仲の良い女性の友人ができたらしい。私はそれが気になってしかたない。
そして、彼女の部屋に古いケータイを仕掛ける。盗聴器として使えるように。

私はその盗聴にのめりこんでいく…

もう一つの作品「変態月」は活字も変えている。そこにきっと意味はあるのだろう。
ラベル:松浦理英子
posted by 濫読ひで at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成田良悟 デュラララ!! 10 



第10巻。
まだまだ収束しない。
それどころか登場人物がまた増えて拡散していく。

ダラーズの変化にともない、門田が車にはねられた。
多くの人間が犯人を追いかける。門田の仇をとる。それはダラーズだからではない。

一方、正臣は黄巾賊を復活させ、ダラーズとの対決を選ぶ。
青葉たちは正臣を襲うが正臣は読んでいる。

全体を俯瞰して楽しんでいるはずの臨也だが、淀切陣内の正体を暴いたところで罪歌の子に襲われる。

平和島静雄は逮捕される。そして警察の中で戦う。

こんな感じでまだまだストーリーは流れる。
ラベル:成田良悟
posted by 濫読ひで at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

羽田圭介 隠し事 (6/2013)

【送料無料】隠し事 [ 羽田圭介 ]

【送料無料】隠し事 [ 羽田圭介 ]
価格:1,365円(税込、送料込)



同棲している彼女のケータイを偶然見たら、知り合いの男からのメールだった。
彼女はそれを僕に隠した。
彼女は何をしているのか?
気にし始めるとキリがない。
僕はそのうち彼女のケータイを見ることが必要だ、という結論に達した。

それから僕はときどき彼女のケータイを夜中に覗く。
それでもわからず、同僚の女性に相談する。彼女との恋愛相談で自分でも気づくところがあった。

だが疑問は解けず、ケータイの転送機能が設定できるかどうか調べるが、彼女のケータイでは転送機能はない。
ところが、自分のケータイには転送が設定されていた…


結末がはっきりしていないのは読者に想像をさせるためなのだろうか。
どうも消化不良。



posted by 濫読ひで at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。