2013年03月24日

西澤保彦 モラトリアム・シアターproduced by腕貫探偵 (3/2013) ☆☆☆☆

モラトリアム・シアターproduced by腕貫探偵 (実業之日本社文庫)
モラトリアム・シアターproduced by腕貫探偵 (実業之日本社文庫)西澤 保彦

実業之日本社 2012-10-05
売り上げランキング : 67787


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


腕貫探偵シリーズではあるが、彼はあまり出てこない。

学校関係者が連続死。新任講師・住吉ミツヲは混沌とする記憶を抱えたまま事件に巻き込まれていく。彼は同僚の妻を殺してしまったらしいのだが…。封じられた記憶の鍵を握るのは魔性の女性事務員なのか?交錯する時間軸と人間関係に惑うミツヲを救うため、愛くるしい女子高生、ド派手な女大富豪、腕貫着用の公務員ー三人の個性派探偵が集結。幻惑の舞台が開演する。

というのが紹介。

前半は女子高生、遅野井愛友が活躍する。「女子高生探偵」には「女子高生」であるときしかなれない、という至極まっとうな理由により(そうか?)彼女の活躍が大きい。

その後、裏で月夜野ひろゑという富豪探偵が活躍するわけだが、それはやはりなかなか明かされない。
続きを読む
ラベル:西澤保彦
posted by 濫読ひで at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

桂望実 恋愛検定 (3/2013) ☆☆☆☆

【送料無料】恋愛検定 [ 桂望実 ]

【送料無料】恋愛検定 [ 桂望実 ]
価格:1,575円(税込、送料込)

恋愛検定
恋愛検定桂 望実

祥伝社 2011-08-31
売り上げランキング : 208386


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「恋愛検定」というのがある。
誰でも受けられるものではない。
これは突然あなたの前に「恋愛の神様」が現れ、あなたにその受験資格がある、ということを告げられて初めて受けられる。
4級、3級、2級の上は準一級、一級そしてマイスターがある。
この資格試験を通ると、世の中に自分が検定保持者だということを伝えられる。そしてそれをたとえば仕事に生かすこともできる。

この本は、それぞれの級に挑戦することになった人々の物語を描いている。
続きを読む
ラベル:桂望実
posted by 濫読ひで at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堂場瞬一 沈黙の檻 (3/2013) ☆☆☆1/2

【送料無料】沈黙の檻 [ 堂場瞬一 ]

【送料無料】沈黙の檻 [ 堂場瞬一 ]
価格:1,785円(税込、送料込)

沈黙の檻
沈黙の檻堂場 瞬一

中央公論新社 2010-10
売り上げランキング : 229575


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


堂場瞬一の刑事もの。几帳面な刑事の氷室は、時効になった17年前の殺人事件の共犯者と名乗る者から真犯人とマスコミで名指しされた運送会社の社長・末松の取り調べにあたる。末松は犯行を否定せず、「ノーコメント」を繰り返す。その結果、会社はかなり危うい状態になる。その末松が狙われた。
果たしてその犯人は? すると今度は共犯者を名乗る前島が殺された! 
氷室は、この事件の解決を導き出すことができるだろうか?そして末松を慕う青年、タケはどうするか?

途中まではとても面白い。
謎が謎を呼び、果たして誰がどのようなことをしたのか、とわくわくする。


続きを読む
ラベル:堂場瞬一
posted by 濫読ひで at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

原田ひ香 東京ロンダリング (3/2013) ☆☆☆☆

【送料無料】東京ロンダリング [ 原田ひ香 ]

【送料無料】東京ロンダリング [ 原田ひ香 ]
価格:1,365円(税込、送料込)

東京ロンダリング
東京ロンダリング原田 ひ香

集英社 2011-07-26
売り上げランキング : 212121


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


夜中に訪問者がやってきた。
だがその目的になる人物はもういない。
死んでしまったからだ。
その部屋に住んでいるりさ子の職業は、「そこに住むこと」。
彼女のやることは、いわくつきの部屋に一旦住むことによって、賃貸契約があることの歴史をつくり、その次の入居者に対して人が死んだなどの告知をしないようにすること。

ロンダリング、と読んだりしている。続きを読む
posted by 濫読ひで at 22:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小路幸也 探偵ザンティビーの惻隠 (3/2013) ☆☆☆☆

探偵ザンティピーの惻隠 (幻冬舎文庫)
探偵ザンティピーの惻隠 (幻冬舎文庫)小路 幸也

幻冬舎 2012-10-10
売り上げランキング : 287102


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


小路幸也の作品。
シリーズもの、しかも文庫書き下ろしとは知らなかった。

ニューヨークで開業する探偵、ザンティピーに依頼がきた。
戦争のときに先祖が受け取った写真を、映っている人あるいはその家族に届けて欲しい、というものだ。
ザンティピーは日本語が読めないがしゃべれる。そして妹は日本の北海道の温泉に嫁に行っている。

そこでザンティピーは助手と依頼人(どちらも女性。依頼人は助手の友人)とともに日本の北海道へと飛んだ。

日本の「ゴシック温泉」というところらしいが、現地で聞くとそれらしい温泉があることを知る。
そこへ行き、宿で問い合せてみると、いきなりビンゴ!
写真を返して一件落着、あとは温泉でのんびりと…となるはずだったが。


続きを読む
posted by 濫読ひで at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。