2012年12月22日

小路幸也 宮下奈都 つむじダブル (12/2012) ☆☆☆☆ @shojiyukiya

【送料無料】つむじダブル [ 小路幸也 ]

【送料無料】つむじダブル [ 小路幸也 ]
価格:1,470円(税込、送料別)

つむじダブル (一般書)
つむじダブル (一般書)小路幸也 宮下奈都

ポプラ社 2012-09-15
売り上げランキング : 209598


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


どうやら合作のようだ。小学生の「まどか」の視点は宮下奈都が。高校生の兄の「由一」の視点は小路幸也が書いている。
「冷静と情熱のあいだ」のような二冊に分かれるものは少ないだろうが、こういうリレー形式の小説はそれなりにあるだろう。ただこの作品は、「冷静と…」のようなお互いを攻める(こう来たらどう書くんだ?というような相手に挑みかかるもの)ではなく、ほのぼのとした家族愛をテーマに一つのストーリーを紡ぎ出している。

まどかは大好きな家族と暮らす小学四年生。
つむじが二つある。つむじが二つあるのはラッキーな証拠らしい。
お母さんに、「芦田伸子さん」という人から電話があった。でもお母さんはその人を知らないらしい。

由一はバンドをやっている。父から、知り合いが由一のバンドを聴いて気に入ったからまたライブに行きたい、といっていると言われた。 その知り合いの名前は、芦田伸子さん。






続きを読む
posted by 濫読ひで at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小手鞠るい 誰もいない (12/2012) ☆☆☆☆

【送料無料】誰もいない [ 小手鞠るい ]

【送料無料】誰もいない [ 小手鞠るい ]
価格:1,680円(税込、送料別)

誰もいない
誰もいない小手鞠 るい

幻冬舎 2012-10-12
売り上げランキング : 413368


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おなじみ小手鞠るいの新作。

二人の女性の話が交互につづられる。

どちらも、愛する男性には配偶者がいる。
抱き合っていても、男は自分の家に帰る。

都築杏子。彼氏のミッキーには「あんず」と呼ばれる関西弁の女性。
一緒に暮らしている、あんずは言うが、正確には、寝るときには彼は家に戻ってしまう。
朝になると彼はいないのだ。もともと結婚していた杏子は、ミッキーに会って、離婚した。
だがその離婚の理由はもっと複雑なものだった…
続きを読む
ラベル:小手鞠るい
posted by 濫読ひで at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米澤穂信 折れた竜骨 (12/2012) ☆☆☆☆

【送料無料】折れた竜骨 [ 米澤穂信 ]

【送料無料】折れた竜骨 [ 米澤穂信 ]
価格:1,890円(税込、送料別)


折れた竜骨 (ミステリ・フロンティア)
折れた竜骨 (ミステリ・フロンティア)米澤 穂信

東京創元社 2010-11-27
売り上げランキング : 26367


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


米澤穂信にしてはちょっと変わった作品。中世の欧州を舞台にした本格ミステリ(魔術入り)。

イングランド領であるソロン諸島は大小の島からなる。
そこに急を告げる騎士と従者がやってきた。領主の娘アミーナは、彼らを父に会わせる。騎士ファルクは重大なことを告げた。領主の命が狙われていると。狙っているのはサラセン人の魔術を身につけた彼の仇敵、暗殺騎士エドリック。

父は、この島がデーン人によって脅かされていることを告げる。そしてそのために傭兵たちを雇った。

だがその夜、父は殺されてしまったのだ!続きを読む
ラベル:米澤穂信
posted by 濫読ひで at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国道沿いのファミレス 畑野智美 (12/2012) ☆☆☆☆



小説すばる新人賞受賞作。

僕の名前は佐藤善幸。幼馴染のシンゴからはユキちゃんと呼ばれる。
ファミレスの本部採用。前の店で、無実の罪によって出身地の店に飛ばされてきた。

戻ったことは実家には内緒。遊び人の父が嫌いだからだ。 幼馴染のシンゴと、シンゴの彼女の吉田さんとつるんで遊ぶ。
僕はケータイ屋のお姉さん、綾に逆ナンされる格好でその日のうちにセックスし、それから付き合うようになる。続きを読む
posted by 濫読ひで at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神野オキナ 疾走れ、撃て 7


疾走れ、撃て! 7 (MF文庫J)
疾走れ、撃て! 7 (MF文庫J)神野オキナ refeia

メディアファクトリー 2012-07-23
売り上げランキング : 97375


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


電子版で買ってみたが読みやすさは変わらず。
やっぱりEブックもいいかな。

シリアスとコメディがうまくミックス。ストーリーはどんどんシリアスに、かつ絶望的になっていく。
敵は強くなり、部隊は政治にも巻き込まれ、リヴァーナとそっくりな敵が姿を現す。

名作になってきつつある。
posted by 濫読ひで at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白瀬修 おとXまほ 9 (12/2012)

【送料無料】おと×まほ(9) [ 白瀬修 ]

【送料無料】おと×まほ(9) [ 白瀬修 ]
価格:630円(税込、送料別)


おと×まほ 9 (GA文庫)
おと×まほ 9 (GA文庫)白瀬 修 ヤス

ソフトバンククリエイティブ 2009-12-15
売り上げランキング : 396331


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


キャラクター編とのこと。
新キャラ 跳流 鳴 の姉妹。
だがメーンは幾瀬依おねーさま。
かなたんとグレ子をはぐはぐ。

あとシリアスパートはオリジンキーがノイズに乗っ取られる話。

「幾瀬依、かわいいもの好き、二十四歳 ーー魔法少女。」
posted by 濫読ひで at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

柚木 麻子 私にふさわしいホテル (12/2012) ☆☆☆☆1/2 面白い!

私にふさわしいホテル
私にふさわしいホテル柚木 麻子

扶桑社 2012-10-26
売り上げランキング : 115941


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


とにかく面白い!まずはこれから。

ユズキ、直木賞あきらめたんだってよ!

と、トヨザキ社長の帯もかかっている。

私にふさわしいホテル。 まずは山の上ホテルの話だ。作家が缶詰になることで有名なこのホテル。ここに私はやってきた。私は駆け出しの新人作家。新人賞を取ったが、その後仕事が来ない。自腹で「小説家ごっこ」と編集者の先輩が言う。いや、小説家なんだが、掲載してもらえないだけだ。 その先輩は、自分の原稿を持っていて雑誌に載せてくれるという。ただし、原稿に穴があいたらだ。
私は知った。同じホテルに、有名な小説家、東十条宗典が缶詰になっていること。そして、彼が原稿を落とせば、私の原稿が載るということを。

私は行動を開始した…


続きを読む
ラベル:柚木 麻子
posted by 濫読ひで at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

羽田圭介 盗まれた顔 (12/2012) ☆☆☆☆

【送料無料】盗まれた顔 [ 羽田圭介 ]

【送料無料】盗まれた顔 [ 羽田圭介 ]
価格:1,575円(税込、送料別)

盗まれた顔
盗まれた顔羽田 圭介

幻冬舎 2012-10-26
売り上げランキング : 23139


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


白戸は、刑事だが、ちょっと変わった仕事をしている。
彼の仕事は「見当たり捜査員」という。犯罪者の顔を覚えて、街を歩いてそれらしい相手を探して逮捕するのが役割だ。
39歳、独身。出会い系で出会った千春と同棲しているが、結婚はしていない。

白戸は毎日3人チームで捜査に出る。
見つけるときもあるし、見つけられないときもある。
連日見つけることもあれば、数か月あくこともある。それが困難だ。

白戸は、誰かの視線を感じている。死んだはずの男の視線を。

続きを読む
ラベル:羽田圭介
posted by 濫読ひで at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

芝村裕吏 この空のまもり (12/2012) ☆☆☆☆1/2

この空のまもり

この空のまもり
著者:芝村裕吏
価格:714円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

この空のまもり (ハヤカワ文庫JA)
この空のまもり (ハヤカワ文庫JA)芝村 裕吏

早川書房 2012-10-23
売り上げランキング : 9698


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ゲームデザイナー兼作家の作者の作品。
仮想現実(本文内では強化現実)上の別世界がひろがっていて、しかしそれは非常に暗く情けない近未来になっている。

日本は少子化がすすみ、また人々は暗い。空には強化現実で日本を蔑むタグがべたべたと貼られている。
日本政府はそれにまったく対応できない。
子供たちは小さい頃から強化現実のメガネをかけてそれを見ているというのに。

その日本に一人の希望がいた。それが翼だ。
彼は「架空軍」の防衛大臣。そしてリアルワールドではニートだ。

架空防衛大臣の翼は、ニートだがやることは多い。
そして彼はスーパーハッカーでもあるのだ。続きを読む
ラベル:芝村裕吏
posted by 濫読ひで at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石持浅海 彼女が追ってくる (12/2012) ☆☆☆☆

彼女が追ってくる

彼女が追ってくる
著者:石持浅海
価格:860円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



彼女が追ってくる (碓氷優佳シリーズ)
彼女が追ってくる (碓氷優佳シリーズ)石持浅海

祥伝社 2011-10-26
売り上げランキング : 57182


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アマゾンにはこう出ていた。(碓氷優佳シリーズ)、と。
タイトルには出ていない。
出ていたら、手に取らなかったかもしれない。

なぜか。石持浅海も、碓氷優佳も嫌いだからだ。

読んでいて、途中で碓氷優佳が出てきた。
その途端、嫌な気持ちになった。
どうせこいつは偉そうに犯人を追い詰めたあげく罪を問わずに別の形で相手を傷つけるのだろう、と。

先入観、偏見ではある。だがそう思わなければやっていられないくらい、この女は嫌な奴なのだ。

と、ここまでボロカスにかかれる登場人物も珍しいだろう。ついでに作者も。
石持浅海の本はずいぶん読んでいる。そして時々「石持浅海は嫌いだ」と公言する。
その割にまた読む。その繰り返しだ。

いや本当は好きなのかもしれない、と前回も書いた。
読んだ石持浅海の作品 http://tinyurl.com/7f6nm9c

続きを読む
ラベル:石持浅海
posted by 濫読ひで at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。