2010年10月31日

佐々木譲 北帰行 (10/2010) ☆☆☆1/2

北帰行


北帰行

価格:1,890円(税込、送料別)

* 佐々木譲
* 角川書店/角川グループパブリッ
ISBN:9784048739788

いわゆる「巻き込まれ」型のクライムサスペンス。

関口卓也は、ロシア語圏専門の旅行代理店を経営している。今回の仕事は、タチアナ・クリヤカワ(ターニャ)という女性をアテンドすることだった。
ターニャの真の目的は、復讐だった。 彼女の妹は、日本で売春していてヤクザの組長に殺された。 ターニャは報復にきたのだ。

とも知らず、卓也はターニャのアテンドを行う。
ターニャを車で待っていると、銃声がした。 ターニャがヤクザの組長を撃ったのだ。
卓也はターニャを乗せて逃げる。 だが卓也がそこにいたことを、関係者は気づいていた。続きを読む
タグ:佐々木譲
posted by 濫読ひで at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大崎善生

Railway stories

Railway stories

価格:1,470円(税込、送料別)


大崎善生
ポプラ社
ISBN:9784591116647

大崎善生の短編集。
鉄道、あるいは電車をテーマにしたストーリーが描かれている。
「夏の雫」 
中学のころの記憶。僕は生物部で、海月を飼育していた。
そして夏休み。海の水をくみにいくグループに、僕と棚田はなった。そして二人で話していると、彼女は唐突に泣き始めた。 後日、彼女から電話がかかってきて、僕は彼女を手助けするために駅へ走った。だが彼女は見つからない。彼女は、そこには居なかったのだ…


続きを読む
posted by 濫読ひで at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

垣根涼介 張り込み姫

張り込み姫

張り込み姫

価格:1,575円(税込、送料別)


* 垣根涼介
* 新潮社
・ISBNコード: 9784104750030

「君たちに明日はない」シリーズ。
真介はリストラ請負会社に勤めるクビ切り面接官だ。
転職のサポートもするが、基本的には肩たたきを会社にかわって行う。

英会話学校の教師を面接した真介は、彼女のキャリアを不審に思う。彼女はあまりにいろいろキャリアを変わりすぎているのだ。彼女はなぜ、コストをかけて学んだ上に得たキャリアを、すぐに手放してしまうのか…。

続きを読む
タグ:垣根涼介
posted by 濫読ひで at 23:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 作家か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香納諒一 熱愛 (10/2010) ☆☆☆☆

熱愛

熱愛

価格:1,890円(税込、送料別)


香納諒一
PHP研究所
ISBNコード: 9784569791654

私、鬼束啓一郎は元刑事だが、いまは金のために何でもやる探偵になっている。私が刑事をやめたのは、過去の事件のせいだ。いまは天涯孤独になっている。こういう男がもっとも馬鹿にされ、そして使われる相手はヤクザだ。私は無能なヤクザの次男坊、仁科英雄に依頼されて、謎の殺し屋「ミスター」を追いかけることになった。ところが、いきなり英雄は大変な問題を起こす。

続きを読む
タグ:香納諒一
posted by 濫読ひで at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊坂幸太郎 バイバイ、ブラックバード (10/2010) ☆☆☆1/2

バイバイ、ブラックバード

バイバイ、ブラックバード

価格:1,470円(税込、送料別)


バイバイ、ブラックバード
* 伊坂幸太郎
* 双葉社
・ISBNコード: 9784575236965

伊坂幸太郎の作品。
最初のうち、何が起こっているのかわからない。それは彼の作品に共通のことだ。
廣瀬あかりは、苺狩りで星野一彦と出会った。お互いにひとりで参加、という不思議な境遇。そして二人は付き合い始めた。だがそれは偽りだった…のかもしれない。
突然、一彦はやってきた。変な太った女、繭美とともに。

 

続きを読む
タグ:伊坂幸太郎
posted by 濫読ひで at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

飛鳥井千砂 チョコレートの町 (10/2010) ☆☆☆☆

チョコレートの町

チョコレートの町

価格:1,680円(税込、送料別)


* 飛鳥井千砂
* 双葉社
ISBNコード: 9784575237009

俺は、N氏の郊外の小さな町にやってきた。ここは俺の故郷の町。
だが俺は仕事でやってきた。不動産屋の店長をやっているのだが、この町の店長がトラブルを起こし、仕事にならない。仕方なく、土地勘がある俺が、とりあえずのフォローで入ることになった。続きを読む
posted by 濫読ひで at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花村萬月 我・神 GA SHIN (10/2010) ☆☆☆

我・神

我・神

価格:1,575円(税込、送料別)


花村萬月
集英社
・ISBNコード: 9784087713435

花村萬月の「すごい」話だが…。
ホームレスの謝花に拾われた美少年は、臥薪正太郎と、「臥薪嘗胆」から名付けられた。
正太郎には不思議な力があり、彼が自動販売機に指を入れると500円玉が出てくる。
ある日、ホームレス狩りがあり、謝花が襲われる。正太郎はその復讐を遂げ、二人の少年がグループに加わる。
謝花が体を壊したので、その入院費を稼ぐのにヤクザの助けを借りてパチンコで儲けるが、その組長の娘、霧絵もまた不思議な力を持っていた。
続きを読む
posted by 濫読ひで at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

樹林伸 ビット・トレーダー(10/2010)☆☆☆1/2

ビット・トレーダー

ビット・トレーダー

価格:840円(税込、送料別)


* 幻冬舎文庫
* 樹林伸
ISBNコード: 9784344414549

「神の雫」などの作者としても名高いこの作者。
いろいろなペンネームで多くのジャンルのストーリーを書いている。姉弟という話もあるが詳細はわからない。

さてこの本は、株式トレードの話。
息子を電車事故で失った外車のセールスマン恭一が、その金で株式投資にのめりこむ。恭一は儲けた金でマンションを借り、愛人を住まわせる。 その一方、娘は中学生ながら化粧をしてでかけ、ホストクラブでホストに入れあげる。 妻は昼間にスポーツクラブでインストラクターに思いを寄せる。



続きを読む
タグ:樹林伸
posted by 濫読ひで at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

米澤穂信 ふたりの距離の概算 (10/2010) ☆☆☆☆

ふたりの距離の概算

ふたりの距離の概算

価格:1,470円(税込、送料別)


* 米澤穂信
* 角川書店/角川グループパブリッ
ISBN 9784048740753

「氷菓」以降の「古典部」シリーズ。
米澤穂信の作品の中では、明るいものになる。

ホータローと千反田えるは、「遠回りする雛」でほぼ関係が決定的になった、と私は思っている。それを前提に読むと…間違うかもしれない。

神山高校の星ヶ谷杯、いわゆるマラソン大会。ホータローの祈りもむなしく、マラソン大会はスタートした。
ホータローには、走りながらも考えるミッションがあった。
今日中に、古典部の問題を解決したい、ということだ。




続きを読む
タグ:米澤穂信
posted by 濫読ひで at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

糸井重里 (東京糸井重里事務所)はたらきたい (10/2010) ☆☆☆1/2

新装版 ほぼ日の就職論 はたらきたい。

新装版 ほぼ日の就職論 はたらきたい。

価格:1,365円(税込、送料別)


* ほぼ日刊イトイ新聞/糸井重里
* 東京糸井重里事務所
ISBNコード: 9784902516326

昔「ほぼ日」で連載された特集。糸井重里が、いろいろな相手に「はたらく」ことについての相手の考え方を聞いていく。
一度出た本なのだが、今回、新装版になって再度発売された。続きを読む
タグ:糸井重里
posted by 濫読ひで at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉野万理子 99通のラブレター (10/2010) ☆☆☆1/2

99通のラブレター

99通のラブレター

価格:1,470円(税込、送料別)


* 吉野万理子
* PHP研究所
・ISBNコード:
9784569775012

恋人の涼が、クリスマス当日に落ちてきた看板に当たり、意識不明になってしまった。
眞夕子は、涼の病室に通う。だが彼の意識はなかなか戻らない。

眞夕子は、涼に向けて、読まれない手紙を書き続ける。続きを読む
タグ:吉野万理子
posted by 濫読ひで at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

小手鞠るい ラブ・ストーリーを探しに (9/2010) ☆☆☆1/2

ラブ・ストーリーを探しに

ラブ・ストーリーを探しに

価格:1,680円(税込、送料別)


* 小手鞠るい
* 角川学芸出版/角川グループパブリッシング
・ISBNコード: 9784046211866


小手鞠るいのラブ・ストーリー短編集。
毎月の出来事が重なって12編。

舞台はニューヨーク郊外のウッドストック。
ここに、ひとりの日本人女性が住んでいる。
アメリカ人の夫と別れ、いまは独身。
庭仕事の楽しさを教えてくれたジョニーも、街を出た。
続きを読む
タグ:小手鞠るい
posted by 濫読ひで at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小路幸也 DOWN TOWN (9/2010) ☆☆☆☆

DOWN TOWN

DOWN TOWN

価格:1,680円(税込、送料別)


* 小路幸也
* 河出書房新社
・ISBNコード:
9784309019659

小路幸也の作品。
舞台は1977年の北海道の小さな町だ。
僕、ショーゴは高校2年生。中学の先輩だったユーミさんに声をかけられて、街のコーヒーショップ「ぶろっく」に顔を出し、常連となった。

「ぶろっく」は女性客が多い、というか大部分だ。男性客はどうも居づらい雰囲気になるのだが、僕はその中で数少ない男性として受け入れられた。
続きを読む
posted by 濫読ひで at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森沢明夫 ラブ&ピーナッツ (9/2010) ☆☆☆☆

ラブ&ピーナッツ

ラブ&ピーナッツ

価格:1,680円(税込、送料別)


* 森沢明夫
* 徳間書店
・ISBNコード: 9784198630164

主人公のわたしは、インディーズのレコード会社の社長、佐倉すみれ、32歳。すみれ、というのは花というよりは父が「SMILE」からつけたものだという。ひとを笑顔にするために。

私は毎日走り回っている。そして気づいたらアスファルトの上で寝ていたりする。過労のためだ。
仕事仕事で、恋人の亮とはすれ違い。デートもままならず、デートしていても仕事のことしか頭になかったりする。職場を兼ねた自分の部屋に一緒に行ったら、そこには音響の調整のためのレコーディングエンジニアのトシちゃんがいる…。
続きを読む
タグ:森沢明夫
posted by 濫読ひで at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

ライトノベル作家になる 榎本秋

ライトノベル作家になる

ライトノベル作家になる

価格:998円(税込、送料別)



ライトノベルが今多い。
その書き方をしめしている。続きを読む
posted by 濫読ひで at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。