2010年09月26日

伊藤比呂美 女の絶望 (9/2010) ☆☆☆1/2

女の絶望

女の絶望

価格:1,785円(税込、送料別)


* 伊藤比呂美
* 光文社
ISBNコード: 9784334975487

伊藤比呂美は詩人だ。
それこそいろいろな詩を書いているが、それだけではなく、エッセイから何からいろいろ書いている。
なぜか?
簡単だ。 詩人では食えないから。

という身も蓋もない理由ではあるが、この本は、彼女に寄せられた身の上相談をネタにして書かれている。続きを読む
posted by 濫読ひで at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山本幸久 床屋さんへちょっと (9/2010) ☆☆☆☆1/2

床屋さんへちょっと

床屋さんへちょっと

価格:1,575円(税込、送料別)


* 山本幸久
* 集英社
・ISBNコード: 9784087713107

意外な構成で出来ている短編集。
しかも、意外なエピソードでつながっている。

最初の話は、祖父の勲と孫の勇が、墓地を見に行く話になっている。墓地のセールスマンから逃げ出して、二人で床屋に入る。そして、勲のほうの頭をやってくれた女性が、実は三代目の主人であり、初代の思い出話をする。



続きを読む
ラベル:山本幸久
posted by 濫読ひで at 10:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 作家や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

五十嵐貴久 交渉人・籠城 (9/2010) ☆☆☆1/2

交渉人・篭城

交渉人・篭城

価格:1,575円(税込、送料別)


交渉人・篭城

* 五十嵐貴久
* 幻冬舎
・ISBNコード: 9784344018464


警察に一本の電話があった。喫茶店の客を監禁した、というのだ。
犯人は喫茶店の店主だ。
警察にチームが組まれ、犯人との交渉人に遠野麻衣子警部を含む3人があたることになった。
前線に出た麻衣子は、犯人と携帯電話で交渉を続ける。

人質は8人。
なんと警察の人間まで人質になってしまった。

続きを読む
ラベル:五十嵐貴久
posted by 濫読ひで at 23:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒木亮 排出権商人 (9/2010) ☆☆☆☆

排出権商人

排出権商人

価格:1,785円(税込、送料別)


* 黒木亮
* 講談社
・ISBNコード: 9784062159173

力作。その一言に尽きる。

排出権商人。
文字通り、排出権を売買する商人のことだ。
排出権と言われても、なんとなくしかわからない人が大部分だろう。
ある程度知っている人でも、関係者で無い限りは、CDMといわれるくらいのところでもうお手上げではないだろうか?

金融・経済分野に造詣の深い筆者だからこそこの作品は描かれたといえるだろう。


排出権、というのはCO2を排出する権利を指す。地球温暖化防止のために、二酸化炭素の排出を抑える必要がある。各国が枠を削減され、それを超えるような場合には、枠の余っているところ、あるいは新たに二酸化炭素の削減が可能になるプロジェクトから「排出権」を買い取る必要が出てきた。 日本は、京都議定書により、実現不能な約束をさせられ、その分は強制的にでも排出権を買い取るしかなくなってしまった。

続きを読む
ラベル:黒木亮
posted by 濫読ひで at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小川一水 煙突の上にハイヒール (9/2010) ☆☆☆☆

煙突の上にハイヒール

煙突の上にハイヒール

価格:1,575円(税込、送料別)


* 小川一水
* 光文社
・ISBNコード: 9784334926731

ちょっと未来のガジェットが出てくる日常が描かれる作品集、といえばいいだろうか。

タイトルから何を連想するだろう?
カバーの絵を見れば一目瞭然ではある(ストーリーとはちょっと違うシチュエーションではあるが、なるほど、ということだ)。
個人用のヘリコプターが開発され、実用化されている時代の話になる。
Mewというのが個人用のヘリコプター。普通のOLの宿原織香は、失恋をきっかけにMewを入手した。振られたOL、というか結婚詐欺師にだまされていたOLなので、時間だけは沢山ある。 
織香は、Mewで飛ぶことでストレス解消をしていた。
会社の同僚の貴和子に知られてしまったが、貴和子にも応援されることになった。そして織香はMewで大きな事件に出くわす…。
設計とかレギュレーションなどがしっかり説明されていて、違和感なく受けいれられる。

楽しく読める表題作だ。

続きを読む
ラベル:小川一水
posted by 濫読ひで at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊藤たかみ 誰かと暮らすということ (9/2010) ☆☆☆☆

誰かと暮らすということ

誰かと暮らすということ

価格:1,575円(税込、送料別)


* 伊藤たかみ
* 角川書店/角川グループパブリッ
・ISBNコード: 9784048740043

人との距離、というのはなかなか難しい。
同僚で住むところも近所、だがそれほど仲が良いわけでもない異性と、どうつきあったらいいのか。

そんな関係の男女の距離は、なかなか縮まらない。だがお互いにちょっとずつ縮めたいと思っていたりするから、なかなか悩ましい。

だがそこからなかなか縮まらない。虫壁知加子(それが彼女の名前だ)のストレス解消法は、長い手紙をかくことだ。 だがそれは送るものではない。書くことそのものがカタルシスになっている。


休日に二人がよく会うのは、近所のレンタルDVDショップだ。
示し合わせて、あるいは偶然に二人は会う。
続きを読む
ラベル:伊藤たかみ
posted by 濫読ひで at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

山口芳宏  学園島の殺人(9/2010) ☆☆☆☆

学園島の殺人

学園島の殺人

価格:1,785円(税込、送料別)


* 講談社ノベルス
* 山口芳宏
・ISBNコード: 9784061827028

離島にある学園。そこは理想の学園、そして理想の島であるはずだが、それだけではなかった。その島で、少女が行方不明になった。また、黒いサンタクロースがでると、殺人が起こり、生首がころがる、という噂があるという。
真野原、森崎コンビはその事件に興味をもち、菜緒子とともに、学園の理事長である政治家の増本にコンタクトを試みる。
すると、少女が誘拐されそうになっているところに遭遇したのだ。彼女は、行方不明になった少女からのメッセージを持っていた。

続きを読む
ラベル:山口芳宏
posted by 濫読ひで at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北川歩実 硝子のドレス(9/2010) ☆☆☆1/2

硝子のドレス

硝子のドレス

価格:880円(税込、送料別)


* 北川歩実
* 集英社文庫
・ISBNコード: 9784087465297

作家の菅見の家に、昔の同級生の女性から電話がかかってきた。留守電メッセージを聞いた菅見の彼女、実咲は急に態度が変わる。そして、突然姿を消してしまった。

菅見は、実咲を探し始める。
そして、いままで知らなかった実咲のこと
を調べていると、多くの謎が出てきた。
続きを読む
ラベル:北川歩実
posted by 濫読ひで at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花村萬月 風の條(すじみち) 王国記VIII (9/2010) ☆☆☆☆


風の條(すじみち) 王国記8
* 花村萬月
* 文藝春秋
・ISBNコード: 9784163293103

「王国記」がついに第一部完結だ。
太郎と花子が生まれてから、王国はどんどん彼らを中心に周りだした。
朧、月の龍はいつのまにか居場所をなくしてしまった。

教子は次郎を担ぐが、それもままならずストレスを抱える。
朧は、自らを見つめ直すために、あることを確認しようとする。

続きを読む
ラベル:花村萬月
posted by 濫読ひで at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
風の條

風の條

価格:1,750円(税込、送料別)

東京箱庭鉄道

東京箱庭鉄道

価格:1,680円(税込、送料別)


原宏一
祥伝社・ISBNコード:9784396633158

広告イベント会社をやめて、大家さんとして、また夜間の工事のバイトをしている順平は、突然ヘンな依頼を受けた。
金持ちの男性から、「東京に鉄道を作って欲しい」と頼まれたのだ。

本当なのか、なぜ自分なのか、などと迷っていたが、相手が有名な金持ちだということ、手付金に1億円もらって腰をすえた。

続きを読む
ラベル:原宏一
posted by 濫読ひで at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

山本甲士 戻る男 (9/2010) ☆☆☆☆1/2

戻る男

戻る男

価格:1,575円(税込、送料別)


* 山本甲士
* 中央公論新社
・ISBNコード: 9784120041303

名手、山本甲士の長編。
戻る、というのは時間をもどるということだ。
つまりタイムスリップ、ということになる。

作家の新井航生は、奇妙な連絡を受けた。「タイムスリップを体験しないか」というものだ。
彼のヒット作がそれを題材にしたものだったせいだろうか。

なぜか気になった新井は、タイムスリップについて調べてみた。するといろいろ興味がわいてきた。 もしかしたら本当に…彼は考えた。

そして、それを作品に書くことにして、タイムスリップを体験することにした。続きを読む
ラベル:山本甲士
posted by 濫読ひで at 10:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 作家や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

樋口司 ダブルアクセス

ダブルアクセス

ダブルアクセス

価格:609円(税込、送料別)


* 樋口司
* メディアファクトリー
・ISBNコード: 9784840131599

ラノベ。
妹萌えのちょいエッチ系ラノベ。
カワイイ妹ヒナと二人、超貧乏暮らしの兄、巧はオンラインゲームの中に入り込んでテストすることで生計を立てる。
隣に同級生の美女、栞が引っ越してきた。続きを読む
ラベル:樋口司
posted by 濫読ひで at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田口一 三流木萌花は名担当!

三流木萌花は名担当!(3)

三流木萌花は名担当!(3)

価格:609円(税込、送料別)


# 田口一
# メディアファクトリー
ISBNコード: 9784840132510

ラノベ。
高校生作家とセクシー担当とセクシー高校生画家のラブコメ。続きを読む
posted by 濫読ひで at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白瀬修 おと×まほ(9)(9/2010)

おと×まほ(9)

おと×まほ(9)

価格:630円(税込、送料別)



おとXまほ第9巻。
今回の中心は依お姉さま24歳。
続きを読む
posted by 濫読ひで at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山本幸久 愛は苦手 (8/2010) ☆☆☆☆ @aiwanigate

愛は苦手

愛は苦手

価格:1,470円(税込、送料別)



山本幸久の短編集。

楽しいことも辛いこともあって人生。
一言で言い表せないが、全体的に見ればしあわせ。そんな感じの人々の暮らしが描かれている。

タイトルの「愛は苦手」は、小さな洋服直し屋の内外の人間関係を記している。
茂絵(もえ)は「針糸本舗」に勤める30代。幼稚園の上履き入れを作れ、と言ってくる居丈高な母親への対応に苦慮し、同僚の男性が同性愛者であることに気づき、化粧品売場のお局様の要求になんとかこたえ、なぜか目の前に修羅場が展開し…。

続きを読む
posted by 濫読ひで at 09:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 作家や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。