2010年07月31日

小路幸也 リライブ (7/2010) ☆☆☆☆1/2 @shojiyukiya

リライブ

リライブ

価格:1,575円(税込、送料別)



「ハズレなし」の作家の短編集。意外なことに、もう半年以上彼の作品を紹介していなかったようだ。

不思議な短編集だ。出てくるのは「バク」。

夢を食べるのではない。このバクは、思い出を食べる。
死ぬ前に現れ、今まで生きてきた人生の中で、取り戻したいもの、やり直したい選択、やり残した仕事などがあればその前に戻り、違う人生を歩むことができる。そのためには、それ以降の思い出をバクに渡すことになる。また、死ぬ直前には、バクのことも含めて、すべてを思い出すというものだ。
続きを読む
posted by 濫読ひで at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒキタクニオ 女たち (7/2010) ☆☆☆☆

女たち

女たち

価格:1,890円(税込、送料別)

女たち
* 徳間書店
1,800円(税込 1,890 円) 送料無料
・ISBNコード: 9784198628420

私には、いつになっても女性のことがわからない。
この作品は、いろいろな女性たちがそれぞれ自分なりに生きていこうとする短編集だ。
続きを読む
posted by 濫読ひで at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山口芳宏 妖精島の殺人(上)(下)(7/2010) ☆☆☆1/2

妖精島の殺人(上)

妖精島の殺人(上)

価格:945円(税込、送料別)

妖精島の殺人(下)

妖精島の殺人(下)

価格:924円(税込、送料別)


妖精島の殺人(上)(下)
* 講談社ノベルス
* 山口芳宏
900円(税込 945 円) 送料無料
880円(税込 924 円) 送料無料
雲上都市の大冒険
http://hidebook.seesaa.net/article/65653105.html
豪華客船エリス号の大冒険
http://hidebook.seesaa.net/article/112126685.html
の真野原の孫が活躍する話。
実はシリーズ二作目のようだ。

職場で知り合った片思いの美女を追って、離島へ上陸した派遣社員・柳沢は、そこで不思議な体験をする。
薬をのむと、そこには妖精の街があり、そして彼は妖精になった彼女を見つける。しかしそのあと彼は大怪我をし、病院で気がつく。その病院は、その島を保有する富豪のものだった。
続きを読む
タグ:山口芳宏
posted by 濫読ひで at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バースデーメッセージ from 名探偵くん

こんなメッセージももらいました。うーむ。





私のあこがれの濫読ひで先輩にア・キ・バで出会ってから、もう31年たちましたね。

今日は987歳のお誕生日おめでとう! ラッキー!

今日、一日良い日でありますように。
また、この一年良い年でありますように。

そんな濫読ひでさんのこれからの一年を予想してみました。

---------------------------------------------------------------------
■1ヵ月後
「なぎ倒そう!」というお言葉が聞こえて、わびしいタレントを目指すことを決意する。

■3ヵ月後
東名横浜IC近くへ修行の旅にでる

■6ヵ月後
しょっぱそうな明太子入りのトムヤムクンばかり食べ太る

■9ヵ月後
タイムマシンに乗ってやってきた612年後の自分に出会い、未来の自分の事を教えてもらう。

■1年後
“戦野の青狼”と呼ばれるとても立派なタレントになる

---------------------------------------------------------------------

良かったですね。
早く遅いタレントになれるといいですね。
これからもよろしくね。
posted by 濫読ひで at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

越谷オサム 空色メモリ (7/2010) ☆☆☆☆

空色メモリ

空色メモリ

価格:1,680円(税込、送料別)


空色メモリ
* 越谷オサム
* 東京創元社
1,600円(税込 1,680 円) 送料無料
ISBNコード: 9784488024512

越谷オサムといえば
名作 階段途中のビッグ・ノイズ
http://hidebook.seesaa.net/article/56358030.html
とか
快作
金曜のバカ
http://hidebook.seesaa.net/article/141775319.html
そして
殴りたくなるような傑作ターンド怪作
陽だまりの彼女
http://hidebook.seesaa.net/article/97065032.html
などがある。

さてこの作品はどれだろう。
やはり「快作」といえるのだろう。
舞台は、高校の文芸部だ。
語り手の僕はデブ。そして文芸部員ではない。
文芸部員は「ハカセ」ただ一人だ。続きを読む
タグ:越谷オサム
posted by 濫読ひで at 17:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 作家か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾くるみ 六つの手掛り (7/2910) ☆☆☆1/2

六つの手掛り

六つの手掛り

価格:1,470円(税込、送料別)


六つの手掛り
* 乾くるみ
* 双葉社
1,400円(税込 1,470 円) 送料無料#
・ISBNコード:
9784575236590

乾くるみといえばやはりあの名作
「イニシエーション・ラブ」を思い出す(というか実はそれしか読んでいないのだが…)。
http://hidebook.seesaa.net/article/51030276.html
どうしても比べてしまう。

これは短編集だ。
林茶父という、「太ったチャップリン」という感じの男が密室殺人などを解決する。

リアルワールドでいえば、これだけ殺人事件に出くわすというのは本人が関わっているということしかたぶんありえないのだが…(もちろん、汀こるもののタナトスのように、意図しないでも人が死ぬケースもあるんだろうが…)。

それぞれが謎解き、あるいはトリック破りとなっている。
数字で始まり、ひとつずつ減っていく。




続きを読む
タグ:乾くるみ
posted by 濫読ひで at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

芥川賞・直木賞決定


発表されましたね。

詳細はこちらへ。

芥川賞・直木賞決定

posted by 濫読ひで at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 本にまつわる話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

重松清 きみ去りしのち (7/2010) ☆☆☆☆

きみ去りしのち

きみ去りしのち

価格:1,600円(税込、送料別)


重松清
文藝春秋
ISBNコード: 978416328910

幼い息子、由紀也は、一歳の時に命を終えてしまった。
それからというもの、私と妻の洋子のあいだはぎくしゃくしていた。

そして、私は別れた前妻、美恵子との間にできた娘、明日香と会った。明日香は告げた。美恵子が癌に冒されていることを。

続きを読む
タグ:重松清
posted by 濫読ひで at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

折原一 赤い森 (7/2010) ☆☆☆1/2

赤い森

赤い森

価格:1,890円(税込、送料別)


折原一
祥伝社
ISBNコード: 9784396633400

赤い森には血塗られた物語がある。
森の中の山荘に、芸術家の夫婦と双子の子供たちが住んでいた。

ところがある日、家族が惨殺死体で発見された。

それから山荘は誰も行かなくなり、その森は深く閉ざされ、自殺の名所にまでなった。続きを読む
タグ:折原一
posted by 濫読ひで at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大西科学 さよならペンギン (7/2010) ☆☆☆☆

さよならペンギン

さよならペンギン

価格:735円(税込、送料別)


* ハヤカワ文庫
* 大西科学

冴えない塾講師の南部は、こっそりペンギンのペンダンと暮らしている。
ペンギンといってもただのペンギンではない。実はそれは「延長体」であり、自分の一部なのかもしれないものだ。
南部はいまは人間ではない。「観測者」なのだ。

続きを読む
タグ:大西科学
posted by 濫読ひで at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

内藤みか 夢をかなえるiPhone (7/2010) ☆☆☆☆1/2

夢をかなえるiPhone

夢をかなえるiPhone

価格:998円(税込、送料別)


内藤みか
技術評論社

夢をかなえるiPhone まいにちが楽しくなるケータイの使い方
・発行年月: 2010年08月
・ISBNコード: 9784774143132

このタイトルの本、実は出版記念セミナーに行ってきた。
昨年のロフトプラスワンでもお会いした内藤みかさんがiPhoneの本を出したという。
前回の「夢をかなえるツイッター」と同じような装丁で今度はiPhoneだ。色は前回が青、今回は緑。
続きを読む
タグ:内藤みか
posted by 濫読ひで at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

芥川賞・直木賞ノミネート


芥川賞・直木賞
のノミネートがなされました。

今回はどうでしょうね。

「天地明察」とかマキメ先生とか、果たしてどうなるでしょう。

メンバー的にはいいバランスのような気がします。


芥川賞・直木賞
posted by 濫読ひで at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 本にまつわる話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楡周平 血戦 (6/2010) ☆☆☆☆

血戦

血戦

価格:1,575円(税込、送料別)


楡周平
血戦 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京2
発行年月: 2010年03月
ISBNコード: 9784062161220

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京 
http://hidebook.seesaa.net/article/104040144.html
のストーリーの続編。

大蔵官僚から義父の地盤をつごうとしたが、スキャンダルのせいで失敗した有川崇。 彼は弁護士になり、政治家の夢は追い求めていなかった。 そして義父の地盤は、妻の妹の夫が継ぐことになった。

だが状況が一変した。
崇は、義父から比例代表で選挙に出るように打診を受けたのだ。

続きを読む
タグ:楡周平
posted by 濫読ひで at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西田俊也 Love history初恋メイロ (6/2010) ☆☆☆

Love history初恋メイロ

Love history初恋メイロ

価格:1,260円(税込、送料別)


西田俊也

00 Intro./01 初恋ナビゲーション/02 初恋メイロ(プールのなかに落としたラブレター/ピンクの手袋を届けに来てくれた未来の恋人/キャンディの包み紙に書かれた未来からのラブレター/翼/ささやかな光)

懐かしい音楽を聞くと、その頃に戻ってしまう…
そんな設定の短篇と中編。
どうやらシリーズ物のようだ。


続きを読む
タグ:西田俊也
posted by 濫読ひで at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

重松清 再会 (6/2010) ☆☆☆1/2

再会

再会

価格:1,575円(税込、送料別)


重松清
・ISBNコード: 9784104075102

重松清の短編集。
テーマは「再会」Long Long ago.

父の仕事の都合で転校してきたが、クラスの中で君臨している女の子の家の仕事は、父がたたきつぶそうとしているライバルの老舗デパートだった。
そして父の仕事がうまくいくということは…

続きを読む
posted by 濫読ひで at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。