2010年03月28日

ヒキタクニオ 俺、リフレ (3/2010) ☆☆☆☆


俺、リフレ
ヒキタクニオ
角川書店 /角川グループパブリッシング
1,900円 (税込 1,995 円) 送料無料
発行年月: 2009年12月
ISBN: 9784048740180

俺、リフレ。英語で I, Refregerator とある。
アシモフの「わたしはロボット(われはロボット)」なんかを彷彿とさせる。 あるいは「吾輩は猫である」かもしれない。
リフレ、とはリフレクソロジーではない。リフレジュレイター(と当時呼ばれたらしい)、すなわち冷蔵庫だ。「吾輩は冷蔵庫である」というわけだ。



続きを読む
posted by 濫読ひで at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

永嶋恵美 W 永嶋恵美 (3/2010) ☆☆☆1/2


Wー二つの夏
永嶋恵美
講談社
1,300円 (税込 1,365 円) 送料無料
ISBN: 9784062159913

女子大生のナナミは、街で女の子を拾った。 その子はセリという。
一日だけ泊めてあげることにした。そうでなければその子は「泊め男」を探してネットカフェへ行く、ということになりそうだからだ。


アタシは元レディースのクニコ。ユキコは私の代わりにフクロにされてしまった。そしてアタシはネンショーに行って戻ってきた。 その頃の友達のナナとはたまにメールするくらい。 ユキコのお母さんはもう来ないでくれと言うけれど…。
続きを読む
ラベル:永嶋恵美
posted by 濫読ひで at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

楡周平 ゼフィラム (3/2010) ☆☆☆☆


ゼフィラム
楡周平
朝日新聞出版
1,600円 (税込 1,680 円) 送料無料
発行年月: 2009年12月
ISBN: 9784022506771

ビジネス小説を書かせたらやはり楡周平は天下一品だ。
とくにこれは長期連載されたのだが、連載が進むうちに世界の状況が変わってきて、それに対応してプロットも変わっていったのだと思う。
続きを読む
ラベル:楡周平
posted by 濫読ひで at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

誉田哲也 インビジブル レイン (3/2010) ☆☆☆1/2


インビジブルレイン
誉田哲也
光文社
1,700円 (税込 1,785 円) 送料無料
発行年月: 2009年11月
ISBN: 9784334926885

姫川玲子シリーズの最新刊。
捜査一課の姫川玲子は「姫川班」をひきいて今日も殺人事件の捜査にあたる。
今回の殺人事件は、一人のチンピラ。組同士の抗争かとも思われたが、彼は組からも馬鹿にされる存在で、彼を殺したいような対抗組織もない。捜査が膠着状態のときに、玲子は上層部から、捜査に「柳井建斗」という男が浮かんでも、追及してはならない、と言われた。
続きを読む
ラベル:誉田哲也
posted by 濫読ひで at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

走らんかい! 


走らんかい! 岸和田だんじりグラフィティ
中場利一
集英社
1,500円 (税込 1,575 円) 送料無料
発行年月: 2010年02月
ISBN: 9784087713428

引きこもりだった大和(ヤマト)は父親とともに、岸和田、中之濱に引越してきた。柄の悪いこの街の連中に最初のうちはびびっていたが、そのうちにだんだん慣れてくる。それは、青年団に入ったからでもある。
青年団の友達にこづきまわされ、ケンカ慣れしながらヤマトは成長していく。

続きを読む
posted by 濫読ひで at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石田衣良 佐藤江梨子 唯川恵 TROIS(トロワ)☆☆☆1/2


ROIS
石田衣良 佐藤江梨子 唯川恵
角川書店
1,500円 (税込 1,575 円) 送料無料
発行年月: 2009年08月
ISBN: 9784048739634

石田衣良 佐藤江梨子 唯川恵の3人が交代で綴った物語。
佐藤江梨子がどこまで書いたのかはわからない。普通に考えると3人がそれぞれ一人を受け持って書く、というのがありそうだが…。

才能ある作詞家、響樹と、若くて美しく、才能を秘めたエリカ。そして響樹の年上の恋人、季理子。 この三人のおりなす三角関係とハーモニー。

響樹は、銀座のバーで働くエリカに会った。エリカは響樹の作詞した曲が好きだという。それが縁になり、響樹はエリカをプロデュースするようになる。 季理子は、それを勧めることが自分にとって何を産むかを本能的にわかった上で、響樹に協力してエリカを伸ばそうとする。

続きを読む
posted by 濫読ひで at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊坂幸太郎 SOSの猿 (3/2010) ☆☆☆


SOSの猿
伊坂幸太郎
中央公論新社
1,500円 (税込 1,575 円) 送料無料
発行年月: 2009年11月
ISBN: 9784120040801

SOSの猿、というのは孫悟空だ。
何か問題が起こるとそこに現れる…

ひきこもりの青年を助けてくれ、と知り合いのおばさんに依頼された二郎。彼の専門は「悪魔祓い」だった。 一方、もう一つ物語がある。
一瞬にして300億円を損失した株誤発注事故の原因を調査する男、五十嵐真の物語だ。本当の原因は何か。彼はどんどん突き詰めて考える。誤発注の男は寝不足だった。それは隣の家がうるさかったから。なぜか?実は…  そしてその2つはどこかでつながってくる。

だが、そんな簡単な話じゃない。
続きを読む
ラベル:伊坂幸太郎
posted by 濫読ひで at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

夏川草介 神様のカルテ (3/2010)☆☆☆☆

0" border="0">
神様のカルテ
夏川草介
小学館
1,200円 (税込 1,260 円) 送料無料
発行年月: 2009年09月
ISBN: 9784093862592

本屋大賞ノミネート作品。
栗原一止は、信州の病院で忙しく働く内科医だ。なぜか夏目漱石風の言葉づかいを多用する。
看護師の東西がちょっとでも好意を寄せるように見せると、「私は妻のある身だ」と言う。実際に彼女に好意があるかどうか、というのは関係ない。

忙しい病院ではいろいろなことが起こる。
同僚が、看護師の水無さんがかわいい、と言えば、一緒に飲みにいく機会をセットするようなこともある。
続きを読む
posted by 濫読ひで at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

永井するみ 悪いことはしていない (3/2010) ☆☆☆1/2


悪いことはしていない
永井するみ
毎日新聞社
1,600円 (税込 1,680 円) 送料無料
発行年月: 2009年03月
ISBN: 9784620107325

穂波は大手企業のOL。仕事のできるバツイチ上司、山之辺のアシスタントとして忙しく働いていた。 同僚の亜衣は穂波とは違って毎日を合コンなどで謳歌し、その内容をブログにアップしている。 その一方で、周りは、亜衣が山之辺を狙っていると穂波に告げ、穂波も心が揺れ動く。そんなとき、亜衣が突然失踪した。穂波は亜衣を探して動き回る…これが第一部。 
続きを読む
posted by 濫読ひで at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

汀こるもの 赤の女王の名の下に (3/2010) ☆☆☆1/2 @korumono


赤の女王の名の下に
Thanatos 講談社ノベルス
汀こるもの
900円 (税込 945 円) 送料無料
発行年月: 2009年11月
ISBN: 9784061826861

例によって今年の評価はなんでも辛口評価なんだけど…
これ、ツイッターで作者に向けて送っちゃうんだよな〜w
というわけで今年は辛口評価なんで勘弁してください(なら書くなよ)


で、呪われた双子が活躍する…かもしれないThanatos シリーズ。
今回は魚のうんちくは少し少なめ。
むしろ詩だのマザーグースだのファウストだのシャーロックホームズだの何だの、が多い。そしてタイトルは「不思議の国のアリス」から採られている。赤の女王の名の下にすべての関係者が間違った同じ方向に向かって走っていたのだ…。

活躍とかはさておき。今回のメーンキャストは湊警視正(タイトルは一応確認したから間違いない。そうか〜ヒバちゃんと同じなんだ…←わかる人は若くない)。

高慢なエリート、湊の人格がどのように作られたのかが語られ、そして双子(実はどっちかわからない)の追及によってゲシュタルト崩壊していく。続きを読む
ラベル:汀こるもの
posted by 濫読ひで at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。