2010年02月27日

保科昌彦 ウィズ・ユー  若槻調査事務所の事件ファイル (2010/2) ☆☆☆


ウィズ・ユー 若槻調査事務所の事件ファイル
東京創元社・ミステリ・フロンティア
保科昌彦
1,600円 (税込 1,680 円) 送料無料
発行年月: 2009年12月
ISBN: 9784488017606

日本の探偵事務所は楽じゃない。捜査権があるわけではないから。署長が入院で不在の若槻調査事務所は暇だったが、なんと誘拐事件の依頼がやってきた。 だが、その誘拐があったのは、実はオンラインゲーム「ウィズ・ユー」の仮想空間内で起きたものであり、さらわれたのもゲーム内で作られたキャラクターだった。

続きを読む
タグ:保科昌彦
posted by 濫読ひで at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

越谷オサム 金曜のバカ (2/2010) ☆☆☆☆


金曜のバカ

越谷オサム
角川書店 /角川グループパブリッ
1,600円 (税込 1,680 円) 送料無料
発行年月: 2010年01月
ISBN: 9784048740203
金曜のバカ

若者はわかりやすく、わかりにくい。自分の好きなようにしたかったり、それを知られたくなかったり。その結果としてヘンな行動を取ることもあるし、言いたいことが言えなかったりする。そんな感じの中短編が5つ。

表題作はとくにヘンだ。
変だけど面白い。
主人公は女子高生のカナちゃん。毎週、金曜日の夜、おじさんと「あること」をしている。 援助交際かと思いながら見て行くと…。
彼女はある日、変な男に出会う。その男は彼女のことが気になり、毎日草むらから彼女を見つめる。要はストーカーだ。 そして彼女と彼の間にヘンな関係が…


続きを読む
タグ:越谷オサム
posted by 濫読ひで at 12:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 作家か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和田竜 小太郎の左腕 (2/2010) ☆☆☆1/2


小太郎の左腕
和田竜
小学館
1,500円 (税込 1,575 円) 送料無料
発行年月: 2009年11月
ISBN: 9784093862585
小太郎の左腕

「のぼうの城」

の作者による作品。
戸沢家の猛将、林半右衛門は、戦いのあとで落ち延びて行く途中に老人と不思議な少年に助けられた。その少年こそが小太郎だった。
小太郎は種子島のいい腕を持っているようだ。だがそれを確認することはできなかった。

続きを読む
タグ:和田竜
posted by 濫読ひで at 11:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 作家ら行&わ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

川上健一 ナイン 9つの奇跡 (2/2010) ☆☆☆☆



ナイン

9つの奇跡
川上健一
PHP研究所
1,600円 (税込 1,680 円) 送料無料
発行年月: 2009年09月
ISBN: 9784569772295

名手、川上健一の真骨頂はやはり野球小説だ。

草野球チーム「ジンルイズ」のメンバーは9人しかいない。
ぎりぎりの人数で頑張っているのだ。
大会社の社長もいれば、ラーメン屋の店長も。ピッチャーは女性。戦争から戻った老人もいる。元プロの選手もいれば外人も。

続きを読む
タグ:川上健一
posted by 濫読ひで at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小手鞠るい もっとも危険な長い夜 (2/2010) ☆☆☆


もっとも危険な長い夜
小手鞠るい
PHP研究所
1,400円 (税込 1,470 円) 送料無料
発行年月: 2009年12月
ISBN: 9784569775005

またまた小手鞠るいだ。
よくもまあ男のくせに…と思いつつも手にとった。

三姉妹の物語だ。末の妹は血がつながっていないのだが。
それぞれの章には「音楽」がかかわっている。不協和音だったり輪唱だったり。


続きを読む
タグ:小手鞠るい
posted by 濫読ひで at 10:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 作家か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大崎梢 ねずみ石 (2/2010) ☆☆☆ 


ねずみ石
大崎梢
光文社
1,600円 (税込 1,680 円) 送料無料
発行年月: 2009年09月
ISBN: 9784334926816

中学一年のサトには、4年前のお祭りの記憶がない。その夜、道に迷って何かがあったらしいが自分では覚えてない。その時、村では殺人事件が起きていたのだ。もしかしたら何か関わりがあるのだろうか?


続きを読む
タグ:大崎梢
posted by 濫読ひで at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海堂尊 イノセント・ゲリラの祝祭(上)(下)(2/2010 ☆☆☆☆


イノセント・ゲリラの祝祭(上)(下)
宝島社文庫
海堂尊
476円 (税込 500 円) 送料無料
発行年月: 2010年01月
ISBN: 9784796673594 9784796673617

海堂尊のシリーズは(たぶん)すべて桜宮市を舞台にしている。
その中でも『チーム・バチスタの栄光』の田口・白鳥コンビ(そういうと田口医師には怒られそうだが)のシリーズ。

田口医師は、厚生労働省で行われた会議に出席して、そのひどさに驚いた。
関係者は本当は何も新しいことをするのは考えていない。自分の既得権益を守ることしかないのだ。そして田口は白鳥に操られ、次の会議のメンバーに加わることになった。

続きを読む
タグ:海堂尊
posted by 濫読ひで at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

新堂冬樹 ギャングスタ (2/2010) ☆☆☆


ギャングスタ
新堂冬樹
徳間書店
1,500円 (税込 1,575 円) 送料無料
発行年月: 2009年06月
登録情報
ISBN: 9784198627454
ギャングスタ

「やんちゃ高校生」どうしの戦いの話。
新入学の銀次は、中学時代のパシリを脱却し、学校で高い地位を占めることを目指していた。 そして出会ったのがクラスメートの力。 力は、イケメンで女の子を口説くことを生きがいとしているようなやつだが、実力はすごい。 銀次は力を焚き付け、上級生の四天王を倒させることを画策する。
続きを読む
タグ:新堂冬樹
posted by 濫読ひで at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

滝田務雄 田舎の刑事の闘病記 (2/2010) ☆☆☆☆


田舎の刑事の闘病記
東京創元社・ミステリ・フロンティア
滝田務雄
東京創元社
1,500円 (税込 1,575 円) 送料無料
発行年月: 2009年11月
ページ数: 278p
ISBN: 9784488017545
田舎の刑事の闘病記

「田舎の刑事の趣味とお仕事」
http://hidebook.seesaa.net/article/55498246.html
でデビューした作者の、シリーズ2冊目の作品

待っていた。やはり面白い。
主人公は黒川鈴木刑事。部下の白石はいつもボンクラで黒川刑事は苦労ばかりしている。 また、奥さんは不思議な人で、夫の稼ぎが少ないためにいろいろなキーポイントで登場し、何かアルバイトをしている。
そしてそれが事件解決の鍵になることもあるのだ。

続きを読む
タグ:滝田務雄
posted by 濫読ひで at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

荻原浩 ひまわり事件 (1/2010) ☆☆☆☆



ひまわり事件
荻原浩
文藝春秋
1,800円 (税込 1,890 円) 送料無料
発行年月: 2009年11月
ページ数: 495p
ISBN: 9784163286402
ひまわり事件

老人ホーム「ひまわり苑」と「ひまわり幼稚園」は、経営が同じだ。 思いつきにより、老人ホームと幼稚園の間が交流することになった。
老人たちは老人たちで子どもたちを邪魔にし、子どもたちは子どもたちで老人たちを恐れる。

続きを読む
タグ:荻原浩
posted by 濫読ひで at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。