2009年04月26日

貴志祐介 新世界より(上)(下)4/2009 ☆☆☆☆



新世界より(上)
著者: 貴志祐介
出版社: 講談社
サイズ: 単行本
ページ数: 498p
発行年月: 2008年01月
ISBN:9784062143233
本体価格 1,900円 (税込 1,995 円) 送料別
(下)
ページ数: 573p
発行年月: 2008年01月
ISBN:9784062143240
本体価格 1,900円 (税込 1,995 円) 送料別

新世界より(上)新世界より(下)

超大作だ。
とにかく長い。
しかも書きおろしだという。


舞台は、未来の日本。 人間には、呪力が備わっている。それを使いこなすために、子供たちは学校(全人学級)へ行く。 そしてある段階まで行くと、別の学校に行くことになる。

学校の同級生がある時ふといなくなることもある。だが、その子がいなくなったことは皆気付かない。当初からいなかったものとして話が進んでいるから。

主人公、渡辺早季は不安だった。なぜなら、自分がいつまでも上の学校に行けないのでは、と思ってしまったから。だが、彼女の心配は杞憂だった。彼女にもその時が訪れたのだから。

続きを読む
タグ:貴志祐介
posted by 濫読ひで at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

林信行 進化するグーグル (4/2009) ☆☆☆☆


進化するグーグル
世界を掌握する“未来戦略”
青春新書
著者: 林信行
出版社: 青春出版社
サイズ: 新書
ページ数: 202p
発行年月: 2009年01月
ISBN:9784413042253
本体価格 730円 (税込 767 円) 送料別
進化するグーグル

IT業界に造詣の深いこの著者、林信行氏のブログ(nobilog2) http://nobi.cocolog-nifty.com/は私のRSSリーダーに登録してある。

彼が書いた、Googleのサービスの変遷についての入門書がこれだ。続きを読む
タグ:林信行
posted by 濫読ひで at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川上健一 旅ステージ (4/2009) ☆☆☆☆☆


旅ステージ
著者: 川上健一
出版社: PHP研究所
サイズ: 単行本
ページ数: 270p
発行年月: 2008年11月
ISBN:9784569694924
本体価格 1,500円 (税込 1,575 円) 送料別
旅ステージ

名手、川上健一の短編集。
旅のエッセイ集、というほうがいいのかもしれない。
ただ、どこまでがエッセイでどこまでがフィクションなのか、私にはわからない。
続きを読む
タグ: 川上健一
posted by 濫読ひで at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堀江貴文 徹底抗戦 (4/2009) 


徹底抗戦
著者: 堀江貴文
出版社: 集英社
サイズ: 単行本
ページ数: 211p
発行年月: 2009年03月
ISBN:9784087805185
本体価格 952円 (税込 1,000 円) 送料別
徹底抗戦

ホリエモンが最近出した本。
ライブドア事件について、書いている。

だがどうもぴんとこない。続きを読む
タグ:堀江貴文
posted by 濫読ひで at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柳広司 ジョーカー・ゲーム (4/2009) ☆☆☆☆☆


ジョーカー・ゲーム
著者: 柳広司
出版社: 角川書店 /角川グループパブリッ
サイズ: 単行本
ページ数: 252p
発行年月: 2008年08月
ISBN:9784048738514
本体価格 1,500円 (税込 1,575 円) 送料別
ジョーカー・ゲーム

本屋大賞ノミネート作品。
そして第30回吉川英治文学新人賞受賞、第62回日本推理作家協会賞受賞。
また<このミステリーがすごい!2009>第2位、 <週刊文春2008ミステリーベスト10>第3位でもある。

舞台は第二次大戦中の東京。 
当時のスパイ養成所で養成されたスパイたちの物語だ。
続きを読む
タグ:柳広司
posted by 濫読ひで at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小路幸也 空へ向かう花 (4/2009) ☆☆☆☆1/2


空へ向かう花

著者: 小路幸也
出版社: 講談社
サイズ: 単行本
ページ数: 278p
発行年月: 2008年09月
ISBN:9784062149631
本体価格 1,500円 (税込 1,575 円) 送料別
空へ向かう花


小路幸也に外れなし、といわれる。
小学生の男の子、女の子、大学生、そしてそれなりの大人の男性の4人の視点でそれぞれ描かれる話。

男の子ハルは、事故で少女を死においやってしまい、ビルの上から飛び降りて死のうとする。 それを助けたのがカホ。カホは、ハルが殺してしまった由希菜の友達だった。
ハルが知り合った近所のおじさんがイザさん。
カホが知り合った花屋のお兄さんがキッペイ。続きを読む
タグ:小路幸也
posted by 濫読ひで at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

平野敦士カール がんばらないで成果を出す37の法則 (4/2009) ☆☆☆☆☆


がんばらないで成果を出す37の法則
アライアンス人間関係術
著者: 平野敦士カール
出版社: ビジネス社
サイズ: 単行本
ページ数: 141p
発行年月: 2009年04月
ISBN:9784828414911
本体価格 1,100円 (税込 1,155 円) 送料別
がんばらないで成果を出す37の法則

ミスターお財布ケータイ、平野さんからいただいた三冊目の本になる。
この本が一番売れているらしい。

タイトルは非常に逆説的で挑戦的だ。がんばらないで成果を出す、と。
実際のところは手を抜くわけではない、それなりの頑張りは必要なのだが。
続きを読む
posted by 濫読ひで at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

和田竜 のぼうの城 (4/2009) ☆☆☆☆☆


のぼうの城
著者: 和田竜
出版社: 小学館
サイズ: 単行本
ページ数: 333p
発行年月: 2007年12月
ISBN:9784093861960
本体価格 1,500円 (税込 1,575 円) 送料別
のぼうの城

本屋大賞ノミネート作品。
出版されたのはもう結構前になる。
かなり話題になってた本なので、読んだ人も多いだろう。

時は戦国時代。 石田三成は、秀吉の命で、小田原の北条氏が籠る小田原城の支城である、忍城(おしじょう)を攻めた。
続きを読む
タグ:和田竜
posted by 濫読ひで at 23:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 作家ら行&わ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水野敬也 大金星 (4/2009) ☆☆☆☆


大金星

著者: 水野敬也
出版社: 小学館
サイズ: 単行本
ページ数: 365p
発行年月: 2008年12月
ISBN:9784093862431
本体価格 1,500円 (税込 1,575 円) 送料別
大金星

「夢をかなえるゾウ」 http://hidebook.seesaa.net/article/57876628.html のミズノンノこと水野敬也氏の本。

パターンとしては同書とよく似ている。
続きを読む
タグ:水野敬也
posted by 濫読ひで at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

平野敦士カール アライアンス「自分成長」戦略 (4/2009) ☆☆☆☆☆


アライアンス「自分成長」戦略
半径3mからはじめる収入・キャリア10倍アップの
著者: 平野敦士カール
出版社: 日本実業出版社
サイズ: 単行本
ページ数: 229p
発行年月: 2009年04月
ISBN:9784534045386
本体価格 1,500円 (税込 1,575 円) 送料別
アライアンス「自分成長」戦略

お友達の平野敦士カールさんから、著書を二冊もいただいてしまった。
その一冊目。

平野さんは、ドコモで「おサイフケータイ」を作り出した「アライアンス担当部長」さんをやっていた。 その後、独立して会社を立ち上げて、いろいろ活躍されている。 ハーバード大学の講師までやっているんのだ。続きを読む
posted by 濫読ひで at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西澤保彦 スナッチ (4/2009) ☆☆☆☆


スナッチ
著者: 西澤保彦
出版社: 光文社
サイズ: 単行本
ページ数: 350p
発行年月: 2008年10月
ISBN:9784334926366
本体価格 1,700円 (税込 1,785 円) 送料別
スナッチ

西澤保彦が、初めて彼の住む高知を舞台にした作品。
SFミステリー、というのだろうか。

昭和52(1977)年1月16日。、奈路充生(なろみつお)は高知で恋人の美和子と待ち合わせしていた。 ところが彼女は来ない。彼女の知り合いの女性が、ついでもあってそれを告げにきてくれた。
その直後に、天から銀色のクリームのような雨が降り注いできた。
そして、続きを読む
タグ:西澤保彦
posted by 濫読ひで at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

本屋大賞決定! 受賞は「告白」湊かなえ

本日発表された。


告白
著者: 湊かなえ
出版社: 双葉社
サイズ: 単行本
ページ数: 268p
発行年月: 2008年08月
ISBN:9784575236286
本体価格 1,400円 (税込 1,470 円) 送料別

告白


本人のコメントは
http://life-cdn.oricon.co.jp/64944/full/

posted by 濫読ひで at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 本にまつわる話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

小川洋子 猫を抱いて象と泳ぐ (4/2009) ☆☆☆☆1/2


猫を抱いて象と泳ぐ
著者: 小川洋子
出版社: 文藝春秋
サイズ: 単行本
ページ数: 359p
発行年月: 2009年01月
ISBN:9784163277509
本体価格 1,695円 (税込 1,780 円) 送料別
猫を抱いて象と泳ぐ

チェスの話だが、チェスを知らない人にも十分に楽しめるだろう。

少年は「リトル・アリョーヒン」と呼ばれた。
正確には、それは彼の名ではない。 彼がもぐる、木製の人形の名前だ。続きを読む
タグ:小川洋子
posted by 濫読ひで at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。