2008年12月30日

今年の本リスト

とりあえず150冊の評価は以下のとおりです。
続きを読む
posted by 濫読ひで at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本にまつわる話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

小手鞠るい 猫の形をした幸福 (12/2008) ☆☆☆☆1/2


猫の形をした幸福
著者: 小手鞠るい
出版社: ポプラ社
サイズ: 単行本
ページ数: 254p
発行年月: 2008年09月
ISBN:9784591104934
本体価格 1,500円 (税込 1,575 円) 送料別
猫の形をした幸福

吉例により(笑)、小手鞠るいです。
私は彼女の作品がきっと好きなんでしょうね。

…認めたくないものだな。若さゆえの過ちというものは…
って若くもないですけど(笑)。

でも今回は、それほど甘ったるいものでも、殴りたくなるようなものでもありませんから念のため。続きを読む
タグ:小手鞠るい
posted by 濫読ひで at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

樋口直哉 星空の下のひなた。 (12/2008) ☆☆☆☆


星空の下のひなた。
著者: 樋口直哉
出版社: 光文社
サイズ: 単行本
ページ数: 276p
発行年月: 2008年11月
ISBN:9784334926021
本体価格 1,600円 (税込 1,680 円) 送料別
星空の下のひなた。

僕は今、食物関係のライターをしている。
僕は昔のことを思い出した。高校のころのことを。

夢は現実の一部分。現実は夢の一部分。
そんなフレーズを思い出した。続きを読む
タグ:樋口直哉
posted by 濫読ひで at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉野万理子 エキストラ (12/2008) ☆☆☆☆1/2


エキストラ!
著者: 吉野万理子
出版社: PHP研究所
サイズ: 単行本
ページ数: 282p
発行年月: 2008年10月
ISBN:9784569701912
本体価格 1,400円 (税込 1,470 円) 送料別

エキストラ!

「乙女部部長」http://hidebook.seesaa.net/article/108612206.html
の吉野万理子の作品。

舞台は小さなキャラクタービジネスの会社。つまり、キャラクターグッズを作ったりキャラクターデザインをする会社ということになる。
わたし、紺野真穂は営業アシスタントだ。前の会社がつぶれ、いまの会社に拾ってもらった。続きを読む
タグ:吉野万理子
posted by 濫読ひで at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麻見和史 真夜中のタランテラ (12/2008) ☆☆☆☆


真夜中のタランテラ
東京創元社・ミステリ・フロンティア
著者: 麻見和史
出版社: 東京創元社
サイズ: 単行本
ページ数: 312p
発行年月: 2008年09月
ISBN:9784488017514
本体価格 1,600円 (税込 1,680 円) 送料別

真夜中のタランテラ

「ミステリ・フロンディア」の新作。
義肢装具の世界が描かれる。

義足のダンサーとして知られた志摩子の死体が見つかった。
彼女の健康だったほうの足は切り取られ、かわりに義足がおいてあった。そして義足には赤い靴が履かされていた。続きを読む
タグ:麻見和史
posted by 濫読ひで at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さだまさし 茨の木 (12/2008) ☆☆☆☆☆


茨の木
著者: さだまさし
出版社: 幻冬舎
サイズ: 単行本
ページ数: 299p
発行年月: 2008年05月
ISBN:9784344015012
本体価格 1,429円 (税込 1,500 円) 送料別
茨の木

さだまさしの書いた本、ということでちょっと先入観があったが、読み始めてみたら、非常に面白いものだった。

真二は、父の葬式のあとで兄と喧嘩をした。悲しいのは兄だけではない、という一言から。
そして兄から、父の遺品のヴァイオリンが送られてきた。真二は、そのヴァイオリンを修理してもらった。するとそのヴァイオリンはグラスゴーのR.C.Crawfordという人間が作ったものである、ということがわかった。 
続きを読む
タグ:さだまさし
posted by 濫読ひで at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

里見蘭 彼女の知らない彼女 (12/2008) ☆☆☆☆1/2


彼女の知らない彼女

著者: 里見蘭
出版社: 新潮社
サイズ: 単行本
ページ数: 218p
発行年月: 2008年11月
ISBN:9784103130116
本体価格 1,200円 (税込 1,260 円) 送料別
彼女の知らない彼女

第20回日本ファンタジーノベル大賞(主催 読売新聞東京本社・清水建設)の優秀作の受賞作(加筆修正済)。
ファンタジーノベル大賞といえば、個人的には『太陽の塔』 森見登美彦 を思い出す。
これはすごい小説だった。ファンタジーなのか、と思えるような。続きを読む
posted by 濫読ひで at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。