2008年09月27日

石田衣良 リバース (9/2008) ☆☆☆☆1/2


リバース
著者: 石田衣良
出版社: 中央公論新社
サイズ: 単行本
ページ数: 275p
発行年月: 2007年08月
ISBN:9784120038600
本体価格 1,500円 (税込 1,575 円) 送料別

リバース

一年前に出た本だが、やっと読めた。おなじみ石田衣良の作品だ。
ネット上では、男性が女性のふりをすることがよくある。いわゆるネカマ、ネットオカマということになる。
続きを読む
タグ:石田衣良
posted by 濫読ひで at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

池谷裕二 /木村俊介 ゆらぐ脳 ☆☆☆☆☆


ゆらぐ脳
著者: 池谷裕二 /木村俊介
出版社: 文藝春秋
サイズ: 単行本
ページ数: 252,
発行年月: 2008年08月
ISBN:9784163702506
本体価格 1,238円 (税込 1,299 円) 送料別

ゆらぐ脳

脳はどうなっているのか?
誰でも抱く疑問の一つだろう。
この本は、新進気鋭の国際的に認められた脳科学者、池谷裕二東大薬学部准教授に対して、インタビュアーの木村俊介がいろいろ質問をし、現代の脳科学の状況や科学への取り組み方などについて展開しているものだ。
続きを読む
posted by 濫読ひで at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西澤保彦 夢は枯れ野をかけめぐる (9/2008) ☆☆☆☆1/2


夢は枯れ野をかけめぐる
著者: 西澤保彦
出版社: 中央公論新社
サイズ: 単行本
ページ数: 315p
発行年月: 2008年08月
ISBN:9784120039713
本体価格 1,600円 (税込 1,680 円) 送料別
夢は枯れ野をかけめぐる

「早期退職者羽村祐太の静かな世界」として掲載された短編群および書き下ろしからなっている。

祐太は、独身で48歳。デパートを辞め、ハローワークに通う日々ながらなかなか職は見つからない。

クラス会で昔の同級生の女性に逢い、奇妙なことを頼まれた。暇があるなら、ゴミの分別をしてくれ、というのだった。 毎週水曜日、彼女はごみの袋をかかえて彼の家にやってくる。そしてすぐに立ち去る。 彼はごみを分別して捨てる。ただそれだけだ。  
続きを読む
タグ:西澤保彦
posted by 濫読ひで at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

朱川湊人 スメラギの国 (8/2008) ☆☆☆☆


スメラギの国
著者: 朱川湊人
出版社: 文藝春秋
サイズ: 単行本
ページ数: 475p
発行年月: 2008年03月
ISBN:9784163267807
本体価格 1,800円 (税込 1,890 円) 送料別

スメラギの国

志郎は引っ越した。前に大きな空地がある。
新居には、彼女の麗子もやってくる。そのうち結婚するつもりだ。

そんな志郎の部屋に、いつの間にか猫がいついた。
それも複数。続きを読む
タグ:朱川湊人
posted by 濫読ひで at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小路幸也 21(twenty one)


21(twenty one)
著者: 小路幸也
出版社: 幻冬舎
サイズ: 単行本
ページ数: 253p
発行年月: 2008年06月
ISBN:9784344015296
本体価格 1,500円 (税込 1,575 円) 送料別
21(twenty one)

21世紀に21歳になる、21人のクラス。
同級生たちは、とても仲がよかった。

それから時が少し過ぎて、その中の一人、晶が死んだ。
自殺だった。続きを読む
タグ:小路幸也
posted by 濫読ひで at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

海堂尊 ジェネラル・ルージュの凱旋 (9/2008)☆☆☆☆1/2


ジェネラル・ルージュの凱旋
著者: 海堂尊
出版社: 宝島社
サイズ: 単行本
ページ数: 381p
発行年月: 2007年04月
ISBN:9784796657549
本体価格 1,600円 (税込 1,680 円) 送料別
ジェネラル・ルージュの凱旋

やっとこの本を読んだ。海堂尊のイメージが、これでまたよくなったと思う。

「チーム・バチスタの栄光」は名作だったが、正直、「ナイチンゲールの沈黙」はダメだった。また「螺鈿迷宮」も別テーマがあるとはいえちょっと受け入れがたい部分もあった。それらと比較して、本作は非常に軽快に仕上がっている。続きを読む
タグ:海堂尊
posted by 濫読ひで at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山本甲士 あたり (9/2008) ☆☆☆☆☆ 


あたり (魚信)
著者: 山本甲士
出版社: 文藝春秋
サイズ: 単行本
ページ数: 269p
発行年月: 2008年06月
ISBN:9784163266404
本体価格 1,619円 (税込 1,699 円) 送料別
あたり

名手、山本甲士の作品。
この作家はあまり知られていないかもしれないが、素晴らしい作品を書く。

「奇跡を信じたければ、釣りをするがいい。」
ある地方の言い伝えだ。
続きを読む
タグ:山本甲士
posted by 濫読ひで at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

柴田よしき 所轄刑事・麻生龍太郎 (9/2008) ☆☆☆☆1/2


所轄刑事・麻生龍太郎
著者: 柴田よしき
出版社: 新潮社
サイズ: 単行本
ページ数: 280p
発行年月: 2007年01月
ISBN:9784104711024
本体価格 1,500円 (税込 1,575 円) 送料別

所轄刑事・麻生龍太郎

柴田よしきの作品。
麻生龍太郎という刑事は、地域の警察、つまり所轄にいる。
何か大きな犯罪があれば、警視庁が出てくるわけだが、それまでは所轄が担当することになる。

龍太郎には特技のような直観がある。
彼がおかしい、と思う時には何かあるのだ。続きを読む
posted by 濫読ひで at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

五十嵐貴久 1995年のスモーク・オン・ザ・ウォーター (9/2008) ☆☆☆☆☆


1995年のスモーク・オン・ザ・ウォーター

著者: 五十嵐貴久
出版社: 双葉社
サイズ: 単行本
ページ数: 339p
発行年月: 2007年10月
ISBN:9784575235913
本体価格 1,600円 (税込 1,680 円) 送料別
1995年のスモーク・オン・ザ・ウォーター

最近好調の五十嵐貴久さんの作品(出版は昨年)。
時は1995年。わたし、美恵子は40を超えた専業主婦。同級生のかおりから、突然お金を貸してほしいという電話がかかってきた。
かおりはバツ一で、気楽な生活をして男性を手玉に取っている。
続きを読む
posted by 濫読ひで at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

新堂冬樹 夜騎士物語 (9.2008) ☆☆☆☆


夜騎士物語
著者: 新堂冬樹
出版社: 双葉社
サイズ: 単行本
ページ数: 372p
発行年月: 2008年08月
ISBN:9784575236316
本体価格 1,500円 (税込 1,575 円) 送料別

夜騎士物語

心はナンバーワンホストだ。そこへ、別の店からナンバーワンだった男、流花がやってきた。
流花は、心のナンバーワンを抜く、と宣言する。続きを読む
タグ:新堂冬樹
posted by 濫読ひで at 11:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 作家さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香納諒一  血の冠 (9/2008) ☆☆☆☆


血の冠
著者: 香納諒一
出版社: 祥伝社
サイズ: 単行本
ページ数: 391p
発行年月: 2008年07月
ISBN:9784396633028
本体価格 1,900円 (税込 1,995 円) 送料別
血の冠

香納諒一の新刊。
記念日
http://hidebook.seesaa.net/article/103211623.html
が面白かったので、これもわくわくしながら読んだ。

弘前で、猟奇殺人が起こる。事件を追って、キャリア組の刑事、風間がやってきた。その補佐役に指名されるのは、会計課の係長の小松。
実はその二人は幼馴染だった。会計課で小松がやっていることは裏金づくり。普段は刑事の仕事などやっていない。続きを読む
タグ:香納諒一
posted by 濫読ひで at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小路幸也 うたうひと (9/2008) ☆☆☆☆☆


うたうひと
著者: 小路幸也
出版社: 祥伝社
サイズ: 単行本
ページ数: 290p
発行年月: 2008年07月
ISBN:9784396633011
本体価格 1,600円 (税込 1,680 円) 送料別
うたうひと

「小路幸也に外れ無し」といわれる。確かにそうだろう。
彼の作品は、読んでいてほのぼのとさせるし、感動もある。

続きを読む
タグ:小路幸也
posted by 濫読ひで at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カイシャデイズ 山本幸久 (8/2008) ☆☆☆☆☆


カイシャデイズ
著者: 山本幸久
出版社: 文藝春秋
サイズ: 単行本
ページ数: 309p
発行年月: 2008年07月
ISBN:9784163268507
本体価格 1,381円 (税込 1,450 円) 送料別
カイシャデイズ

会社で働くっていうのは、楽しいことも辛いこともある。それがどんな会社でも。

これは、いろいろな店舗の内装を請け負う会社、ココスペースの中で起こる日常を描いたものだ。続きを読む
タグ:山本幸久
posted by 濫読ひで at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。