2008年03月30日

伊坂幸太郎 ゴールデンスランバー (3/2008) ☆☆☆☆☆



ゴールデンスランバー

A memory
著者: 伊坂幸太郎
出版社: 新潮社
サイズ: 単行本
ページ数: 503p
発行年月: 2007年11月
ISBN:9784104596034
本体価格 1,600円 (税込 1,680 円) 送料別
ゴールデンスランバー

本屋大賞ノミネート作。
そして伊坂幸太郎の作品。

文句なし五つ☆。
面白い。

続きを読む
タグ:伊坂幸太郎
posted by 濫読ひで at 14:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大沢在昌 標的走路 2008年版 (3・2008)☆☆☆☆


標的走路

ジュリアーノぶんげい
著者: 大沢在昌 /大沢在昌
出版社: ジュリアン
サイズ: 単行本
ページ数: 490p
発行年月: 2008年02月
ISBN:9784902584585
本体価格 1,300円 (税込 1,365 円) 送料別
標的走路

佐久間公シリーズの第一作ということだ。
昔出したものの再販ということでもある。続きを読む
タグ:大沢在昌
posted by 濫読ひで at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大沢在昌 魔女の盟約 (3.2008) ☆☆☆☆1/2


魔女の盟約

著者: 大沢在昌
出版社: 文藝春秋
サイズ: 単行本
ページ数: 472p
発行年月: 2008年01月
ISBN:9784163266107
本体価格 1,700円 (税込 1,785 円) 送料別
魔女の盟約

大沢在昌の本。「魔女の笑窪」
http://hidebook.seesaa.net/article/26374130.html
の続編。

その時には「シリーズ化すればよかったのに」と書いたら、しっかりシリーズ化された。
元のストーリーを読んでからでないと、この本に入って行けないので注意。(各種の設定・ネタばれが含まれているからだ。)

英美(今回はこの名前)は地獄島の問題のあと、韓国に渡り整形手術をした。 そしてほとぼりが冷めるまでそのままでいるつもりだった。
続きを読む
タグ:大沢在昌
posted by 濫読ひで at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柄刀一 消滅島RPGマーダー (3/2008) ☆☆☆1/2


消滅島RPGマーダー

天才・龍之介がゆく!
Non novel
著者: 柄刀一
出版社: 祥伝社
サイズ: 新書
ページ数: 340p
発行年月: 2008年02月
ISBN:9784396208448
本体価格 876円 (税込 919 円) 送料別
消滅島RPGマーダー

ある場所に伝説があった。 島が、神罰でか、島は失われる、というものだ。

台風と地震がやってきて、いろいろな事件が起こる。それに対抗するのは、天才美少年(のような青年)の龍之介。
続きを読む
タグ:柄刀一
posted by 濫読ひで at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

夢枕獏 獏さんのぽちぶくろ


獏さんのぽちぶくろ

著者: 夢枕獏
出版社: 日本出版社
サイズ: 単行本
ページ数: 253p
発行年月: 2008年02月
ISBN:9784890489671
本体価格 1,400円 (税込 1,470 円) 送料別


獏さんのぽちぶくろ


夢枕獏のエッセイ集。
通常のエッセイ、京都や陰陽師の話、自然の中の旅行、それから格闘技についてのことなど、盛り沢山の内容になっている。

続きを読む
タグ:夢枕獏
posted by 濫読ひで at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

角田光代 八日目の蝉 (3/2008) ☆☆☆☆1/2


八日目の蝉
著者: 角田光代
出版社: 中央公論新社
サイズ: 単行本
ページ数: 346p
発行年月: 2007年03月
ISBN:9784120038167
本体価格 1,600円 (税込 1,680 円) 送料別
八日目の蝉

本屋大賞ノミネート作品。

希和子は、ある家に入り込んだ。その中には女の赤ん坊が一人で寝ている。希和子はその子を一目みて帰るつもりだった。 そして、その赤ん坊を抱いてみた。 やわらかかった。あたたかかった、つぶれそうにやわらかいのに、何か、決してうぶれないごつりとしたかたさがあった。

そして…希和子はその赤ん坊を連れ出し、薫と名づけた。続きを読む
タグ:角田光代
posted by 濫読ひで at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蒼井上鷹 九杯目には早すぎる (3/2008) ☆☆☆☆


九杯目には早すぎる

Futaba novels
著者: 蒼井上鷹
出版社: 双葉社
サイズ: 新書
ページ数: 282p
発行年月: 2005年11月
ISBN:9784575007480
本体価格 800円 (税込 840 円) 送料別
九杯目には早すぎる

蒼井上鷹のデビュー作。
タイトルはハリイ・ケメルマンの「9マイルは遠すぎる」
などをほうふつとさせる、かもしれない。
(それは本文参照のこと。)続きを読む
タグ:蒼井上鷹
posted by 濫読ひで at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

諸田 玲子 日月めぐる (3/2008) ☆☆☆☆☆



日月めぐる

著者: 諸田玲子
出版社: 講談社
サイズ: 単行本
ページ数: 265p
発行年月: 2008年02月
ISBN:9784062146135
本体価格 1,600円 (税込 1,680 円) 送料別

日月めぐる

時代小説の短編連作集。
駿河の小島藩というところに興津川がある。そこの渦は美しく、ひきこまれそうになってしまう。

その渦を眺めながら、多くの人々が物を考えたり話したりしている。
そんな人たちの数奇な運命を語る連作集となっている。

続きを読む
タグ:諸田 玲子
posted by 濫読ひで at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

牧薩次 完全恋愛 (3/2008) ☆☆☆☆


完全恋愛

著者: 牧薩次
出版社: マガジンハウス
サイズ: 単行本
ページ数: 441p
発行年月: 2008年01月
ISBN:9784838717675
本体価格 1,800円 (税込 1,890 円) 送料別
完全恋愛

牧氏は東京生まれ。東西大学文学部を卒業して、推理作家の道を歩むことになる。本格物を目指すがまだ道半ば。文英社主宰の第一回みすてり大賞を受賞した。

…といっても知らない人が大部分だろう。
実はこの作家は、ある多才な作家の分身なのだ。 

続きを読む
タグ:牧薩次
posted by 濫読ひで at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米澤穂信 インシテミル (3/2008) ☆☆☆☆


インシテミル

著者: 米澤穂信
出版社: 文藝春秋
サイズ: 単行本
ページ数: 447p
発行年月: 2007年08月
ISBN:9784163246901
本体価格 1,600円 (税込 1,680 円) 送料別

インシテミル

米澤穂信の作品。
最近彼もいろいろな方向に手を出している。必ずしも成功しているとは限らないのだが。

今回の作品の冒頭にこうある。「警告  この先では、不穏当かつ非倫理的な出来事が発生し得ます。それでも良いという方のみ、この先にお進みください。」

そしてストーリーは始まる。「モニターの一人は、雑誌の隅に求人を見つけた。常識外の条件を読んで、その人物は、募集自体が何かのミスだと考えた。しかし数日後、ふと思いつく。もしも、ミスでないとしたら。あるいは、自分の才覚を示す、一世一代の大舞台になるかもしれない。
その人物は、波乱を期待して応募した。

続きを読む
タグ:米澤穂信
posted by 濫読ひで at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

山本幸久 美晴さんランナウェイ (3/2008) ☆☆☆☆1/2


美晴さんランナウェイ
著者: 山本幸久
出版社: 集英社
サイズ: 単行本
ページ数: 219p
発行年月: 2007年04月
ISBN:9784087748598
本体価格 1,500円 (税込 1,575 円) 送料別

美晴さんランナウェイ

山本幸久の作品。彼らしい、ほのぼのしたものに仕上がっている。

美晴さんは、中学生になる世宇子(ようこ)の叔母だ。
世宇子一家と同居している。もともと世宇子の父が、結婚しても実家にとどまったためにこうなっている。

続きを読む
タグ:山本幸久
posted by 濫読ひで at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

石持浅海 Rのつく月には気をつけよう (3/2008) ☆☆☆☆


Rのつく月には気をつけよう

著者: 石持浅海
出版社: 祥伝社
サイズ: 単行本
ページ数: 232p
発行年月: 2007年09月
ISBN:9784396632878
本体価格 1,400円 (税込 1,470 円) 送料別
Rのつく月には気をつけよう

Rのつく月に気をつけるというのは何のことかご存じの方も多いだろう。これは、英語、フランス語などで牡蠣を食べるのに向く月のことをさしている。

表題作は、新築パーティで牡蠣を食べようとしたときにおきたアクシデントと、その裏にひそむ思いについて書いたものだ。

続きを読む
タグ:石持浅海
posted by 濫読ひで at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恩田陸 いのちのパレード (2/2008) ☆☆☆☆1/2



いのちのパレード

著者: 恩田陸
出版社: 実業之日本社
サイズ: 単行本
ページ数: 331p
発行年月: 2007年12月
ISBN:9784408535173
本体価格 1,500円 (税込 1,575 円) 送料別
いのちのパレード

恩田陸はSF,ファンタジー短編の名手だ。
そしてサキのような「奇妙な味」も持っている。

この短編集を読んで思うこと。続きを読む
タグ:恩田陸
posted by 濫読ひで at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

三浦しをん 悶絶スパイラル (2/2008) ☆☆☆☆☆


悶絶スパイラル

著者: 三浦しをん
出版社: 太田出版
サイズ: 単行本
ページ数: 268p
発行年月: 2008年01月
ISBN:9784778311025
本体価格 1,400円 (税込 1,470 円) 送料別

悶絶スパイラル
(アマゾン)悶絶スパイラル

三浦しをんのエッセイは手放しに誉めていい。
とにかく面白いのだ。

なぜか? 彼女は怠惰でぐうたらでオタクで腐女子(読者は意味がわかるだろうか?)なのだが、その中身をエッセイで見事に描いているからだ。

これが創っている姿なのかそれとも本音なのか。おそらく半分以上は本音だろう。そこに悶絶するような面白さがある。続きを読む
タグ:三浦しをん
posted by 濫読ひで at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五十嵐貴久 相棒 (202008) ☆☆☆☆1/2


相棒
著者: 五十嵐貴久
出版社: PHP研究所
サイズ: 単行本
ページ数: 358p
発行年月: 2008年01月
ISBN:9784569697024
本体価格 1,500円 (税込 1,575 円) 送料別
相棒

「パパとムスメの7日間」
http://hidebook.seesaa.net/article/27904483.html
がテレビドラマ化されて絶好調の五十嵐さんの新作。

時は幕末。大政奉還を控えて、人々の動きはかまびすしい。
そんなとき、なんと将軍慶喜狙撃事件が起こった!
続きを読む
タグ:五十嵐貴久
posted by 濫読ひで at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。