2008年02月23日

上岡伸雄 この風にトライ (2.2008) ☆☆☆☆


この風にトライ

著者: 上岡伸雄
出版社: 集英社
サイズ: 単行本
ページ数: 267p
発行年月: 2007年12月
ISBN:9784087712094
本体価格 1,600円 (税込 1,680 円) 送料別

この風にトライ

ぼくたちの小学校に新しい先生がやってきた。
その熊沢先生(ぼくらはアッシーと呼ぶ)は元ラグビーの選手だったという。
ぼくたち6年1組のクラスの子供たちに、「タッチラグビー」というラグビーをやろう、と言ってきた。続きを読む
ラベル:上岡伸雄
posted by 濫読ひで at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古処誠二 メフェナーボウンのつどう道 (2/2008) ☆☆☆☆


メフェナーボウンのつどう道

著者: 古処誠二
出版社: 文藝春秋
サイズ: 単行本
ページ数: 345p
発行年月: 2008年01月
ISBN:9784163266206
本体価格 1,700円 (税込 1,785 円) 送料別
メフェナーボウンのつどう道

第二次大戦中のビルマ。
戦況が悪化するなか、ラングーンの病院は閉鎖になり、同じビルマのモールメンへと撤退することになった。続きを読む
ラベル:古処誠二
posted by 濫読ひで at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

伊藤たかみ フラミンゴの家 (2/2008) ☆☆☆☆1/2


フラミンゴの家

著者: 伊藤たかみ
出版社: 文藝春秋
サイズ: 単行本
ページ数: 250p
発行年月: 2008年01月
ISBN:9784163266909
本体価格 1,333円 (税込 1,399 円) 送料別


正人は突然、離婚した妻の翔子の手術の際に、娘の晶を預かることになった。彼女はまだ6年生だ。
どう接していいか、まだよくわからない。

翔子はガンだ。今後どうなってしまうかもわからない。
そんなときに、感受性の強い年ごろの娘を預かってしまった正人。
続きを読む
posted by 濫読ひで at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

大沢在昌 影絵の騎士 (2/2008) ☆☆☆☆



影絵の騎士

著者: 大沢在昌
出版社: 集英社
サイズ: 単行本
ページ数: 508p
発行年月: 2007年06月
ISBN:9784087748703
本体価格 1,800円 (税込 1,890 円) 送料別
影絵の騎士

大沢在昌の近未来ものの作品。
場所は東京。しかしかなり状況は違う。
メディアは「ネットワーク」に支配されている。メディアが放映するものが真実なのだ。 だがそれ以外にも強者がいる。それが「ムービー」だ。
映画の関係者は、東京湾の原発のための人工島で映画を撮っている。続きを読む
ラベル:大沢在昌
posted by 濫読ひで at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

榊邦彦 100万分の1の恋人 (2/2008) ☆☆☆☆


100万分の1の恋人

著者: 榊邦彦
出版社: 新潮社
サイズ: 単行本
ページ数: 253p
発行年月: 2007年01月
ISBN:9784103035718
本体価格 1,300円 (税込 1,365 円) 送料別

100万分の1の恋人

先日の「月のころはさらなり」(第3回新潮エンターテインメント賞)
に続いて、第二回新潮エンターテインメント賞受賞(2006年)作品を読んでみた。

僕は大学院を卒業する。そのとき、彼女のミサキから重大な告白を受けた。 ミサキには、100万分の1の発病率の、ハンチントン病の遺伝子がある可能性がある、というのだ。続きを読む
ラベル:榊邦彦
posted by 濫読ひで at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大道珠貴 オニが来た (2/2008) ☆☆☆☆☆


オニが来た
著者: 大道珠貴
出版社: 光文社
サイズ: 単行本
ページ数: 253p
発行年月: 2007年02月
ISBN:9784334925352
本体価格 1,500円 (税込 1,575 円) 送料別
オニが来た

「しょっぱいドライブ」
の大道珠貴による「介護日記」のような作品。

主人公はこの日記の語り手の元ヤンキー女性、ポンコ。40過ぎて結婚した。夫の福太郎は、会社をやめてダイエットキャンプに長期で行っている。
そして彼女は夫の実家に行き、夫の両親、それから元お手伝いさんたちと一緒に暮らしている。ポンコ、というのは夫が彼女を呼ぶあだ名だが、義父たちにはアンポンタン、と呼ばれている。続きを読む
ラベル:大道珠貴
posted by 濫読ひで at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

桜庭一樹 私の男



私の男

著者: 桜庭一樹
出版社: 文藝春秋
サイズ: 単行本
ページ数: 381p
発行年月: 2007年10月
ISBN:9784163264301
本体価格 1,476円 (税込 1,549 円) 送料別

私の男

本命として直木賞を受賞した作品。
テーマは重い。
近親相姦だ。

北国から逃げてきた父と娘。
その二人には秘密があった…続きを読む
posted by 濫読ひで at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

井口ひろみ 月のころはさらなり (2/2008) ☆☆☆☆


月のころはさらなり

著者: 井口ひろみ
出版社: 新潮社
サイズ: 単行本
ページ数: 186p
発行年月: 2008年01月
ISBN:9784103063612
本体価格 1,200円 (税込 1,260 円) 送料別
月のころはさらなり

第三回新潮エンターテインメント大賞の受賞作品。

高校生の悟は、母に連れられ、突然山奥の村へやってきた。
そこは「庵」というところだ。「おんば様」という老女がいた。
続きを読む
ラベル:井口ひろみ
posted by 濫読ひで at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本屋大賞ノミネート作品決定!

_h475_honya100.gif
本屋大賞ノミネート作品決定!


遅ればせながらのご報告だ。
ご存じの方々が多いと思うが、今年も本屋大賞のノミネート作品が発表された。

なお、公式サイトによると、本屋大賞の説明はこれだ。
書店員の投票だけで選ばれる賞です。
「本屋大賞」は、新刊書の書店(オンライン書店も含みます)で働く書店員の投票で決定するものです。過去一年の間、書店員自身が自分で読んで「面白かった」、「お客様にも薦めたい」、「自分の店で売りたい」と思った本を選び投票します。

続きを読む
ラベル:本屋大賞
posted by 濫読ひで at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 本にまつわる話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

井上荒野 学園のパーシモン (2/2008) ☆☆☆☆ 


学園のパーシモン
著者: 井上荒野
出版社: 文藝春秋
サイズ: 単行本
ページ数: 237p
発行年月: 2007年01月
ISBN:9784163252704
本体価格 1,590円 (税込 1,669 円) 送料別

学園のパーシモン

この作品を読み進めていくと、奇妙な感じにとらわれる。
いったいこの作品はなんだろうか? 学園小説? 推理小説? 恋愛小説?
それともホラーか?
不思議な感じで話が進んでいく。続きを読む
ラベル:井上荒野
posted by 濫読ひで at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森博嗣 キラレ×キラレ (2/2008) ☆☆☆☆


キラレ×キラレ

冴えわたる森ミステリィ
講談社ノベルス
著者: 森博嗣
出版社: 講談社
サイズ: 新書
ページ数: 287p
発行年月: 2007年09月
ISBN:9784061825550
本体価格 880円 (税込 924 円) 送料別

キラレ×キラレ

探偵の小川令子は、相棒の真鍋とともに、電車内の「切り裂き魔」のことを調
べ始めた。三十代の女性を狙い、満員電車の中で服を切るという犯罪だ。

なぜ三十代の女性なのか? 令子たちが調べているうちに、ある共通点が見つ
かった。 その共通点を追求するうちに、ついに殺人が…続きを読む
ラベル:森博嗣
posted by 濫読ひで at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

荻原浩 さよなら、そしてこんにちは ☆☆☆☆☆


さよなら、そしてこんにちは

著者: 荻原浩
出版社: 光文社
サイズ: 単行本
ページ数: 244p
発行年月: 2007年10月
ISBN:9784334925741
本体価格 1,500円 (税込 1,575 円) 送料別
さよなら、そしてこんにちは

荻原浩の短編集。
ある人にとっての日常は、別の人にとっての非日常。
そして、人々はお互いに助け合って生きている。
続きを読む
ラベル:荻原浩
posted by 濫読ひで at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家あ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

森博嗣 ゾラ・一撃・さようなら (2/2008) ☆☆☆☆


ゾラ・一撃・さようなら
著者: 森博嗣
出版社: 集英社
サイズ: 単行本
ページ数: 279p
発行年月: 2007年08月
ISBN:9784087753844
本体価格 1,400円 (税込 1,470 円) 送料別

ゾラ・一撃・さようなら

森センセイのミステリー。
僕、頸城悦夫(くびきえつお)は探偵だ。僕のところに、タレント、元都知事の法輪清治郎がZOLAという殺し屋に狙われていること、そして彼がZOLAに殺される前に、あるものを取り戻して欲しい、という奇妙な依頼があった。依頼者は美しい女性、志木真智子だ。

続きを読む
ラベル:森博嗣
posted by 濫読ひで at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家ま行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

倉阪鬼一郎 湘南ランナーズ・ハイ (1/2008) ☆☆☆☆1/2 


湘南ランナーズ・ハイ

著者: 倉阪鬼一郎
出版社: 出版芸術社
サイズ: 単行本
ページ数: 253p
発行年月: 2007年12月
ISBN:9784882933359
本体価格 1,400円 (税込 1,470 円) 送料別

湘南ランナーズ・ハイ

倉阪鬼一郎の小説ではあるものの、これは殺人事件でもミステリーでもない。マラソンにかかわる人間模様の小説だ。続きを読む
ラベル:倉阪鬼一郎
posted by 濫読ひで at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誉田哲也 武士道シックスティーン (1/2008) ☆☆☆☆☆


武士道シックスティーン

著者: 誉田哲也
出版社: 文藝春秋
サイズ: 単行本
ページ数: 349p
発行年月: 2007年07月
ISBN:9784163261607
本体価格 1,476円 (税込 1,549 円) 送料別
武士道シックスティーン

面白い本に出会ったとき、とても嬉しい。
特に期待していないものが面白いと、特に嬉しいと思う。
この本は、そういう思いを味わわせてくれた。

主人公は二人。高校生の女の子だ。一人は磯山香織。剣道オタクといえるくらい、子供のころから剣道に打ち込み、そして宮本武蔵に心酔している。勝ち負けにこだわる自信家でもある。
続きを読む
ラベル:誉田哲也
posted by 濫読ひで at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古川日出男 ハル、ハル、ハル (1/2008) ☆☆☆☆


ハル、ハル、ハル

著者: 古川日出男
出版社: 河出書房新社
サイズ: 単行本
ページ数: 201p
発行年月: 2007年07月
ISBN:9784309018287
本体価格 1,400円 (税込 1,470 円) 送料別
ハル、ハル、ハル

文学はテロだ。
そう太田光(爆笑問題)は言った。古川日出男もそう言った。
以前の対談で二人がその話をした、ということだ。

そしてこの本の帯にもその刺激的なコピーが載っている。続きを読む
ラベル:古川日出男
posted by 濫読ひで at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。